紫羽尋人図書館

紫羽尋人図書館
掲示板
メール
当サイトには、性的描写を含む作品があります。
18歳未満の方の閲覧は、どのような影響を与えるのか分かりませんのでご注意下さい。
管理人紹介

紫羽 尋人
(しば ひろと)

近親相姦好きです。とは言え別に実践している訳じゃありません(笑)あの独特の背徳感が好きなのです。
趣味はアニメや漫画、小説。いわゆるオタクです。そんな趣味全開のブログもやってます。


現在の閲覧者数:


カテゴリ別一覧

【緋道の神器】(45話)
 一覧

【母】(21作)
母の誘惑 (縦書き)
息子の劣情 (縦書き)
淫靡な母子 (縦書き)
霊媒師の先祖 (縦書き)
霊媒師の父娘 (縦書き)
霊媒師の母子 (縦書き)
若母 (縦書き)
背徳の夜這い  (縦書き)
誘惑の海 (縦書き)
肉欲母子 (縦書き)
甘い誘惑 (縦書き)
淫乱母子 (縦書き)
肉欲の家 (縦書き)
添い寝 (縦書き)
金髪の義母 (縦書き)
ラブホテル (縦書き)
記憶喪失 (縦書き)
スキンシップ (縦書き)
家族風呂 (縦書き)
父の面影 (縦書き)
夜這い (縦書き)

【姉】(18作)
弟の劣情 (縦書き)
淫靡な姉弟 (縦書き)
霊媒師の先祖 (縦書き)
霊媒師の姉弟 (縦書き)
理想の姉 (縦書き)
背徳の儀式 (縦書き)
悲しみの姉 (縦書き)
姉との交わり (縦書き)
双子の姉 (縦書き)
姉への想い (縦書き)
姉との熱い夏 (縦書き)
受験勉強 (縦書き)
姉弟愛 (縦書き)
看護婦の姉 (縦書き)
姉の結婚 (縦書き)
伝統行事 (縦書き)
甘えん坊 (縦書き)
酔っ払い (縦書き)

【妹】(17作)
兄の劣情 (縦書き)
淫靡な兄妹 (縦書き)
霊媒師の兄妹 (縦書き)
誘惑の乳房 (縦書き)
背徳の祭り (縦書き)
妹の性徴 (縦書き)
淫靡な関係 (縦書き)
双子の妹 (縦書き)
幼き誘惑 (縦書き)
悲しみの妹 (縦書き)
花嫁 (縦書き)
水着の誘惑 (縦書き)
王女さま (縦書き)
妹の誘惑 (縦書き)
妹の裸 (縦書き)
制服と妹 (縦書き)
おねだり (縦書き)

【娘】(7作)
父の劣情 (縦書き)
淫靡な父娘 (縦書き)
霊媒師の先祖 (縦書き)
霊媒師の父娘 (縦書き)
娘との日々 (縦書き)
背徳の神事 (縦書き)
援助交際 (縦書き)

【TS】(6作)
淫靡な男と少年 (縦書き)
霊媒師の友人 (縦書き)
親友と女 (縦書き)
筆下ろし (縦書き)
オタクな兄貴 (縦書き)
女の体 (縦書き)

【その他】(11作)
霊媒師の友人 (縦書き)
霊媒師の先祖 (縦書き)
母娘の選択 (縦書き)
幼馴染 (縦書き)
妻の妹 (縦書き)
兄嫁 (縦書き)
妻の母 (縦書き)
母親 (縦書き)
愛娘 (縦書き)
初体験 (縦書き)
パパ  (縦書き)


リンク

相互リンクの受付はしておりません。

【出版社】
フランス書院
美少女文庫
マドンナメイト
おとなの本屋さん
電子書店パピレス

【小説】
黄昏のパトス
秘密の図書館
frozen heart
羊頭狗肉
サキュバスの巣
てぃーぽっと小説館
ジュピターインターノベルズ
ぱれっとROOM
September Takeo's Site
館淳一 official home page
みゃあのおうち
Heaven's Mirror
邪界ニドヘグ
強制女性化小説投稿SS・イラスト保管庫
人妻官能小説 蕩蕩
母子相姦 禁断の母を夢みて
禁断の体験 エッチな告白集

【情報】
全姉連総本部
HENTAIの本棚 別館

【画像】
Candy Doll
快卵
おいも屋本舗

【音声】
近親相姦エロ音声アップ!!〜中出し大好き〜

【雑記】
ReNNoS
秋月耕太のひとりよがりライバル
一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜
ジュブナイルポルノ作家わかつきひかるのホームページ

【縦書き】
縦ルビ−縦書きルビ振り実験サイト


官能小説検索サイト
Adult

篠崎愛

























































紫羽尋人作品

(表示が最新のものにならない場合は、キーボードのF5ボタンを押して下さい。2012.9.1)

(縦書きはIE 5.5以降対応です。上下のスクロールで横に動きます(一度画面をクリック)スクロールがぎこちない場合は、左側にバーが出ないくらい画面を大きくすると直ります。2005.10.18)

 母の誘惑 (縦書き)

記憶を失った龍太は、母親とは思えない母に欲情してしまう日々を過ごす。
そんなある日、母に誘惑された龍太は、母を抱いてしまうのだった。
(2014.7.23)

 緋道の神器 (連続モノ)
第45話更新
神治は秋羅の知り合いらしい上級生に、彼の自宅へと連れて行かれる。
そこには可愛らしい少女達が待っていて、神治は彼女達とセックスする事になるのだった。
(2014.6.15)

 父の劣情 (縦書き)

落ち込んでいる父を心配した晴香は、元気づけようと相談を持ちかけることにする。
元気になってきた父の様子に嬉しくなっていると、だんだんと父の行動が怪しくなってきて……。
(2014.1.23)

 兄の劣情 (縦書き)

男性器に興味をもった羽純は、兄のオチンチンを見ようと一緒に風呂へ入ることにする。
しかし調子に乗って色々している内に、だんだん兄の様子がおかしくなっていき……。
(2013.12.17)

 弟の劣情 (縦書き)

優奈は寝ている弟に対していたずらをする。
ところがその事で弟に襲われることになってしまい……。
(2013.3.25)

 息子の劣情 (縦書き)

理恵は息子との関係で悩んでいた。
ある日、自分でも思いもしなかった言葉を発したことがきっかけで、息子と許されない行為をしてしまうのだった。
(2012.11.27)

 淫靡な男と少年 (縦書き)
女子中学生(TS)
敦久は家族のことで悩んでいた。
ある日先輩の家へ行った敦久は、息子のように可愛がっている少年から悩みを相談されるのだが。
(2012.9.1)

 淫靡な父娘 (縦書き)

いじめの辛さに苦悩する娘を龍之介は抱き締める。
そしてその女として性徴し始めた肉体の感触に、肉欲をたぎらせてしまうのだった。
(2012.5.30)

 淫靡な兄妹 (縦書き)

悲しみに涙する妹の姿を見た時、光流は自分の不甲斐なさを覚えた。
妹を慰めようと抱き合っている内に、それ以上の事をしたくなっていくのだった。
(2011.8.27)

 淫靡な姉弟 (縦書き)

姉に恋人が出来た事で貴史は悲しみに暮れる。
そんなある日、姉が襲われたと思った貴史は、相手の男を殴ってしまうのだが。
(2011.4.9)

 淫靡な母子 (縦書き)

高校受験に失敗した圭介は、父に厳しく叱られる。
その夜、落ち込んだ圭介を母は慰めてくれるのだが、次第に圭介の中に妙な感覚が起き始め……。
(2010.10.4)

 霊媒師の友人 (縦書き)
女子高校生(TS)
友真は、ある日超絶可愛い双子の姉弟と知り合う。
恐ろしいまでのカリスマを持つ二人と友人になった友真は、彼らの家へと招待されるのだが……。
(2010.9.6)

 霊媒師の先祖 (縦書き)
年上女性、娘、母、姉
千年前、ある村は妖しげな長夫婦によって支配されていた。
その長夫婦の屋敷に住み込む事になった少年は、ある夜恐ろしい光景を目にする。
(2010.8.9)

 霊媒師の父娘 (縦書き)
母、娘
少年の頃、母に性の快楽を教えられた育真は、その事を忘れられずにいた。
十五年後、娘に母を感じた育真は、衝動のまま襲いかかってしまうのだが……。
(2010.7.13)

 霊媒師の兄妹 (縦書き)

妹の修行の面倒をみていた響真は、ある日妹から一族に伝わる秘術を行って欲しいと言われる。
しかしその方法を聞いた響真は驚愕し、いつもと異なる妹の様子に動揺するのだった。
(2010.5.14)

 霊媒師の姉弟 (縦書き)

翔真は姉を自慰のネタにしてしまった事を悔やんでいた。
だが現実でも姉が突然誘惑してきて……。
(2010.1.26)

 霊媒師の母子 (縦書き)

霊媒師の修行を積む透真は、ある日股間が妙な状態になっている事に驚く。
いやらしい妄想を伴うその現象に困っていると、妖しげな雰囲気の母が部屋を訪れ……。
(2009.8.7)

 母娘の選択  (縦書き)
年上女性、娘
高校時代に恋人だった優奈と再会する大和。
当時と変わらない魅力に溢れる優奈に対し、大和は徐々に気持ちが高まっていくのを感じるのだった。
(2009.5.20)

 娘との日々  (縦書き)

突如現れた娘と同居する事になった大和は動揺する。
しかし次第に娘との生活が楽しくなり、幸せな日々を送るのだが、そんなある日……。
(2009.4.13)

 誘惑の乳房  (縦書き)

腹違いの妹と同居する事になった響。
だが妹の胸が大きかった事に衝撃を受けた響は、それ以来妹をまともに見れなくなってしまう。
(2009.3.26)

 理想の姉  (縦書き)

浩介は、今まで存在すら知らなかった姉と同居する事になった。
そして姉と会った瞬間、その魅力的な容姿に夢中になってしまうのだった。
(2008.12.9)

 若母  (縦書き)

和隆は、産まれてからずっと離れて暮らしていた母に会いに行く。
母のあまりに若い容姿に驚いた和隆は、母を女性として意識してしまい……。
(2008.9.19)

 背徳の神事  (縦書き)

母に呼び出された達郎は、昔から伝わる神事を行う様に命じられる。
だがそれは父親として許されない事なのだった。
(2008.8.19)

 背徳の祭り  (縦書き)

両親の田舎へ来ていた俊司は、従兄の啓司にある場所へ来る様に誘われる。
女の子と仲良くなれるイベントが行われているらしいのだが、それは俊司の予想を超えるものなのだった。
(2008.5.15)

 背徳の儀式  (縦書き)

正月、裕真は両親の実家へ来ていた。
裕真の家は慣習を大切にしており、今年慣習的に大人になる裕真は、その儀式において女性を抱く事になるのだが……。
(2008.2.18)

 背徳の夜這い  (縦書き)

直也は母の実家へ来ていた。
つまらなく過ごしていた直也だったが、従兄の公也に夜這いをする様に持ちかけられ、それに思わず乗ってしまい……。
(2007.11.15)

 妹の性徴  (縦書き)

亮太は妹と二人きりで海へやって来る。
思いもかけず妹が女として成長しているのを知った亮太は、ついその幼い肉体に触れてしまうのだが。
(2007.10.9)

 悲しみの姉  (縦書き)

友人たちと海に来た冬弥は、偶然姉と出会う。
彼氏と喧嘩し、悲しんでいる姉に抱きつかれた冬弥は女体の気持ち良さに興奮してしまうのだった。
(2007.9.15)

 誘惑の海  (縦書き)

家族で海に来た邦彦は、母の胸に興奮してしまっていた。
それを母に見抜かれた邦彦は、欲情のまま襲いかかってしまう。
(2007.8.21)

 幼馴染  (縦書き)
幼馴染
台風のため家に帰れなくなった俊春は、幼馴染の恭子とラブホテルに泊まる事になる。
何もするつもりの無かった俊春だったが、恭子に誘われ抱いてしまう。
(2007.7.17)

 妻の妹  (縦書き)
妻の妹
秀城の家に突然妻の妹が訪ねてくる。
女子高生が大好きな秀城は、制服姿の義妹に激しく興奮し、誘われるままその若い肉体を抱いてしまうのだった。
(2007.5.8)

 兄嫁  (縦書き)
兄嫁
兄が結婚し、慎也は兄の妻である義姉と同居する事になる。
若くて美しい義姉は魅力的であり憧れの存在だったのだが、ある日劣情を抑えきれなくなった慎也は義姉を襲ってしまうのだった。
(2007.3.2)

 妻の母  (縦書き)
妻の母
幹也は妻の母親と同居していた。
偶然義母と重なる様にして倒れた幹也は、その熟れた肉体に興奮してしまう。
(2006.12.4)

 淫靡な関係  (縦書き)

妹に抱きつかれた大志は興奮し、キスしてしまう。
そしてそのまま流される様にその幼い肉体を貪ってしまうのだが……。
(2006.9.20)

 姉との交わり  (縦書き)

健太は突然姉に欲情してしまう。
訳が分からずにいると、同じ様に欲情しているらしい姉に誘われ、その肉体を抱いてしまうのだった。
(2006.8.25)

 肉欲母子  (縦書き)

母と二人きりの夜を過ごしていた光一は、突然母に対して欲情してしまう。
その衝動を抑えきれなくなった光一は、母に襲い掛かってしまう……。
(2006.7.19)

 双子の妹 (縦書き)

妹の夏希が友人に胸を揉まれている現場に出くわした春樹は動揺する。
そして夏希に誘われるままその体に触れた春樹は興奮し、その肉体を貪ってしまうのだった。
(2006.6.27)

 双子の姉 (縦書き)

崇は双子の姉の唯と二人きりで誕生日を祝っていた。
突然唯が裸になる事を提案してきたため、しぶしぶ裸になる崇だったが、唯の裸体に肉棒を硬くしてしまい……。
(2006.6.13)

 親友と女 (縦書き)
幼馴染(TS)
恭太は女になった幼馴染に困惑していた。
ある日、久々に幼馴染の家に遊びに行った恭太は、そこで幼馴染の体に興奮し、襲い掛かってしまう。
(2006.4.30)

 援助交際  (縦書き)

十年前に妻を失った孝文は娘と二人で暮していた。
ある日会社の同僚の勧めで孝文は援助交際をする事になるのだが、指定された場所で待っているとそこに現れたのは……。
(2005.12.17)

 甘い誘惑  (縦書き)

義孝は二十歳になった祝いに母と二人で旅行をしていた。
夜、隣の部屋から聞こえてくる喘ぎ声に興奮してしまった義孝は、母に誘われるままその熟れた肉体を抱いてしまう。
(2005.12.3)

 姉への想い  (縦書き)

ずっと離れて暮らしていた姉と会った真は、一目惚れをしてしまう。
姉に抱きつかれた真は、思慕の想いと肉欲の高ぶりから姉を襲ってしまうのだった。
(2005.11.23)

 幼き誘惑  (縦書き)

真は長年離れ離れに暮らしていた妹と一緒に暮らす事になる。
妹の部屋で映画を見ることになるのだが、密着してくる幼い体に興奮した真は我慢できず……。
(2005.11.14)

 母親  (縦書き)
伯母
入院した母を心配する真の前に伯母が現れる。
言われるままに伯母の家に向かった真は、伯母の魅力的な肉体に耐え切れず体を繋げてしまうのだが……。
(2005.10.19)

 淫乱母子  (縦書き)

真は男に捨てられた母に殴られ罵られていた。
その最中、母の豊満な胸に興奮してしまった真は、股間を熱くするのだが、それに気づいた母は突然肉棒を掴んでくるのだった。
(2005.10.11)

 悲しみの妹  (縦書き)

一人暮らしをしている悟のところへ、びしょ濡れの妹が現れる。
悲しんでいる妹に抱きつかれた悟は、そのまま妹の体を抱きしめてしまうのだが。
(2005.9.14)

 姉との熱い夏  (縦書き)

姉と一緒に寝ることになった優介は、寝ぼけた姉に抱きつかれてしまう。
その事で興奮してしまった優介は、そのまま姉の肉体に触り、肉棒を押し込んでしまうのだった。
(2005.9.1)

 肉欲の家  (縦書き)

新しい家に引っ越してきた光信は、何故か母を女として意識してしまう。
その夜、偶然倒れてきた母と体を重ねた光信は、そのまま母を襲うのだが……。
(2005.6.11)

 受験勉強  (縦書き)

高校受験を控えた惣太の部屋に姉がやってくる。
受験勉強の大変さを気遣う姉は、突然「お姉ちゃんが出してあげようか?」とズボンを脱がそうとしてくるのだった。
(2005.5.7)

 花嫁  (縦書き)

結婚を控えた昭雄は、身内でのパーティに参加する。
ずっと自分を嫌っていた妹の亜衣と二人きりなった昭雄は、いつの間にか成長していたその肉体に興奮してしまい……。
(2005.4.16)

 愛娘  (縦書き)
従妹
大学生になった昭雄は、叔母の家に下宿していた。
一緒に住んでいる従妹の梨流にキスをせがまれた昭雄は、そのままその幼い肉体を抱いてしまう。
(2005.4.2)

 添い寝  (縦書き)

昭雄は叔母に筆おろしされて以来、欲求不満だった。
そんなある日、母に一緒に寝るよう誘われ、その魅力的な肉体に欲情し襲ってしまうのだった。
(2005.3.19)

 初体験  (縦書き)
叔母
十歳の昭雄は、両親が留守になるため叔母の家に預けられる。
叔母と一緒に風呂に入る事になるのだが、硬くなった股間を突然叔母に掴まれしごかれてしまう。
(2005.3.6)

 水着の誘惑  (縦書き)

友人と海に来た武彦は、そこで偶然妹と出会う。
蛇を怖がった妹に抱きつかれ、その肉体の感触に興奮した武彦はそのまま押し倒してしまうのだった。
(2005.1.31)

 姉弟愛  (縦書き)

光彦は、結婚した姉の家に泊まる事になった。
酒を飲んでいるうちに姉への欲情が募った光彦は夜這いをかけるのだが、姉は夫と勘違いして受け入れ……。
(2004.11.19)

 金髪の義母  (縦書き)
義母、義妹
聡は、白人である義母の肉体に日頃欲情していた。
ある日、目の前に迫る巨大な乳房に我慢できなくなった聡は、義母に襲い掛かってしまう。
(2004.11.6)

 王女さま  (縦書き)
義妹
聡は、父の再婚相手の連れ子に夢中だった。
ある日、外国の習慣である「いってらっしゃいのキス」をせがまれ、思わずしてしまうのだが、興奮した聡はそのまま義妹を押し倒し……。
(2004.10.30)

 看護婦の姉  (縦書き)

事故で入院した明彦は、その病院に勤める姉に看護を受ける。
体を拭き始めた姉が肉棒を擦り始めたため、その刺激に耐え切れず射精してしまい……。
(2004.10.23)

 ラブホテル  (縦書き)

親戚の家に遊びに行った帰り、高明と母は道に迷う。
夜が更け始めたため、仕方なく偶然見つけたラブホテルに泊まるのだが、そこで高明は母に誘惑されるのだった。
(2004.10.16)

 妹の誘惑  (縦書き)

秀雄は、友人の紹介で女の子と会うことになるのだが、約束の場所で待っていたのは妹だった。
秀雄がまだ童貞だと知った妹は、自分の体で童貞を卒業するよう誘惑してくるのだが……。
(2004.10.9)

 パパ  (縦書き)

和臣は姪の瑞穂を幼い頃から可愛がっていた。
父親が誕生日にいない事を悲しむ瑞穂を慰めているうちに、その成長した肉体に興奮した和臣は、思わず瑞穂を抱いてしまうのだった。
(2004.9.20)

 姉の結婚  (縦書き)

夜、結婚を控えた姉が和臣の部屋へやって来る。
「今夜だけ恋人にして」と誘われた和臣は、そのまま姉と関係を持ってしまう。
(2004.9.14)

 記憶喪失  (縦書き)

雄司は事故で記憶を失う。
母親だという美しい女性と暮らし始めるのだが、どうしても実感が持てず、ある日その女性を襲ってしまうのだった。
(2004.9.12)

 妹の裸  (縦書き)

妹の裸を偶然見てしまう司郎。
その日以来それをおかずにオナニーを続けるのだが、再び妹の裸を覗く機会がおとずれて……。
(2004.9.9)

 伝統行事  (縦書き)

猛は有名中学に入学する。
新入生歓迎会が開かれるのだが、それは上級生とセックスするというものだった。
しかも猛の相手は実の姉だったのである。
(2004.8.21)

 スキンシップ  (縦書き)

陽一は部屋で母と本を読んでいた。
ところが目の前にある母の乳房に興奮してしまい、思わず掴んでしまう。
(2004.8.21)

 筆下ろし  (縦書き)
従姉妹(TS)
親戚の家に遊びに来ていた優は、自分が女の体になってしまった事に驚く。
寝ている間に体を触っていたらしい従兄弟たちに「童貞をもらってくれ」と頼まれ……。
(2004.8.19)

 オタクな兄貴  (縦書き)
妹(TS)
涼はある日女の体になってしまう。
兄にその事を相談すると「制服を着てくれ」と言われ、そのまま従っているとついには押し倒されてしまうのだった。
(2004.8.18)

 女の体  (縦書き)
姉(TS)
突然女の体になってしまった浩美。
弟に頼まれ胸を見せていると、興奮した弟にそのまま襲われてしまう。
(2004.8.18)

 家族風呂  (縦書き)

母と二人きりで温泉旅行に出かけた智也は、一緒に入った風呂で母に一物を握られしごかれる。
そのまま母に誘われ関係を持つのだが、行為の後の母の様子は何故か悲しげで……。
(2004.8.10)

 制服と妹  (縦書き)

夏休みに実家へ帰った敏夫は、そこで初めて見る妹の制服姿に興奮する。
妹が眠ったのをいい事に体を触り始めた敏夫は、興奮が高まりついには肉棒を押し込んでしまうのだった。
(2004.8.5)

 甘えん坊  (縦書き)

大学受験の前日、一人暮らしをしている姉の部屋に泊まりに来た翔太は、久しぶりに会う姉に女を感じ緊張する。
抱きついてきた姉に興奮した翔太は、そのまま襲い掛かってしまい……。
(2004.8.2)

 父の面影  (縦書き)

父の一周忌に、悲しみに耐え切れなくなった母によって肉棒を咥えられてしまう達也。
そのまま押し倒され、童貞も奪われてしまうのだった。
(2004.7.20)

 おねだり  (縦書き)

偶然触れた妹の体の柔らかさに、思わず健一は股間を擦り付けてしまう。
その行為にオチンチンが見たいと妹が言い出して……。
(2004.7.10)

 酔っ払い  (縦書き)

酔っ払った姉に胸を触らされ、肉棒を咥えられてしまう慶介。
興奮した慶介はそのまま姉と関係をもってしまう。
ところが次の日酔いの覚めた姉は、弟と裸でベッドにいることに驚き……。
(2004.7.5)

 夜這い  (縦書き)

友人の家で見た母子相姦のビデオに興奮した慎一は、隣で眠る母親の体に触れ始める。
やがて我慢できなくなった慎一は、母の膣に己の肉棒を押し込んでしまうのだった。
(2004.7.1)

アイドル





お薦めビデオ

成長した娘の裸に触れた父親は
イケない事と知りつつもチ○ポ
を勃起させて「禁断の近親相姦」
してしまうのか!? 3


父親のことが好きな娘が、父親に告白して抱かれるシリーズです。
ボソボソ喋っているのが、リアルさと家族な雰囲気を出していて良いです。
女優さんが幼さを感じさせる容姿なのもいいですね。


近親相姦 幻母 INCEST
母の肉体に欲情した息子たち
桜みちる


女優さんが母親らしい雰囲気のある美人で、体も綺麗。
行為中に息子の名前を呼ぶなど、母子相姦っぽい演技もしてくれている。
最初は嫌がっているが、流されるまま受け入れてしまうという展開。
実に良い作品でした。


成熟した姉の裸に触れた童貞弟は
イケない事と知りつつもチ○ポを
勃起させて「禁断の近親相姦」
してしまうのか!?


弟の事が大好きな姉が、弟を誘惑する作品です。
隠し撮り風にしていて、役者さん達の演技に家族の雰囲気が出ているのが良い点ですか。
三つ話があるのですが、姉の熱烈攻撃に戸惑いつつも流されるように受け入れていく話が良かったです。


最愛の息子との…逃避行の果て
禁断の愛 結城みさ


DVな男から逃げる母子が結ばれる、という展開が素敵な作品です。
メインの絡みよりも、逃げる先々でセックスしていく端的な絡みの方が興奮してみたり。
追い詰められた感が出ていて興奮を誘うのかも知れません。


熟した接吻 義母さんの
柔らかな唇 牧原れい子


童貞の初体験描写として秀逸な出来ですね。
義母の導く雰囲気が良いですし、息子の反応として、初めて女を抱いている感がよく伝わってくるので。
こうした演出が上手いとホント良いですわ。


お薦めアニメ

Bloods 〜淫落の血族 2〜
ミニ・美咲〜意地っ張りなニーソ〜


肉親にだけ欲情する一族の話です。
その状態を嫌っている妹が、結局快楽に流されていってしまう姿が良いですね。
というか、こういう容姿のお嬢さんが好みなので興奮したのでした。


Innocent Blue カルテ1

憧れの従姉と結ばれる、というのが一応描かれてはいますが、メインはヒロインが強姦される様子ですね。
嫌なはずなのに感じてしまって、逆に求めてしまう状態に変化してく様が興奮します。
ヒロインの内心の声が聞こえるため、嫌なのに流されてしまう感じが伝わってくるのが良いです。


彷徨う淫らなルナティクス 〜前編〜

兄にラブな妹が、兄に媚薬を飲ませて夜這いする話です。
積極的になった兄が、射精してもすぐさま回復し、これでもかとばかりに何度もしていくのがエロかったです。
妹も大人しい感じなので興奮しました。


お薦め漫画

こんなコにしたの
お兄ちゃんでしょ!!


寝ている妹に手を出したら、何故か妹は当たり前のように受け入れてくれて・・・
ということで、設定的には無理がありますが、仲の良い兄妹が、家族の雰囲気のままセックスしていく様子が良い感じでした。
何より妹が好みなので良かったです。


いかにして母は女を解放したか

熟女と少年の関係を描いた作品です。
大人しい童貞少年が筆下ろししてもらったり、強気の少年が熟女を翻弄するような内容になっています。
体格差が大きいので、女肉に包まれているような感じになっているのが良いですね。


過ち、はじめまして。 1

憧れの女の子が不倫をしているのを知った主人公が、その事から何故かセックスさせてもらえるようになる、という作品です。
体だけの関係に葛藤しつつも、快楽に流されてズルズルとセックスし続けてしまう主人公の苦悩が秀逸な出来ですわ。


過ち、はじめまして。 2

上記作品の続きです。
バイト先の女の子と酔った勢いでセックスしたら、実はその子は主人公の事が好きだった、という嬉しい展開。
しかし主人公は憧れの女の子との体だけの関係を止める事が出来ない。
そのまま快楽に流されていく主人公はどうなるのか、というのが何ともドロドロしていて素敵です(笑)


First Love

普段無口でむさ苦しい妹を食事に誘ったら、凄く綺麗になって現れた。そしておっぱいも大きかった(笑)
そのままお礼と称して一物を握ってきた妹とセックスしてしまう話が良かったですね。
無口な妹の兄への想いに興奮しましたです。


Love Selection

従妹と何となく初体験をし、その後も毎年セックスし続ける話が良いです。
年齢が上がるたびにエッチな体に性徴していく従妹がエロくてたまりません。
最後のオチも苦笑する感じで楽しめました。


輪姦姉妹

結婚した姉への想いが募って襲ってしまう弟の話が良かったですね。
夫とする時よりも感じてしまう姉の反応がたらまんのですよ。

他にもショタな弟を襲ってしまう姉の話や、兄の友人達に輪姦されている中で、兄ともしてしまう妹の話も良かったですわ。


お薦めゲーム

腐り姫

死んだ妹に似た少女との出会いにより、周囲の人間と淫靡な関係になっていく展開が素晴らしい作品です。
特に義母との交わりは、背徳感が凄く感じられて最高ですわ。

喘ぎ声の演出が実に上手く、声だけでゾクゾクした興奮が味わえます。
「いけない事をしている」という感覚が強く感じられ、ジンワリとした雰囲気に浸れるのが良いですね。

個人的に近親相姦ゲームの最高傑作ですわ。


仏蘭西少女
〜Une fille blanche〜


金髪白人なまさに天使と呼べる美少女が、自分だけに夢中になる。
そんな美少女好きの夢を描いたような作品です。

とにかく絵が美しく、見ているだけでも楽しめますね。
時代設定が少し昔なのも雰囲気を出していて素敵です。
美少女の設定に非人間的要素があるのも良いのですな。

他にも幼馴染の女性との姉弟プレイや、義妹との近親相姦などがあって楽しめます。
ただこの二人に関してはSMが多いので苦手な人は要注意ですが。


他の男の精液で孕むとき
〜襖の向こうで弟に
精液を注ぎ込まれている妻〜


子供を作るため、夫の弟に抱かれることになる、という変な設定の作品です(笑)

初めは嫌がっているヒロインが、あまりに気持ち良すぎる夫の弟とのセックスに、徐々に夢中になっていく姿がそそります。
夫を裏切ることに苦悩しながら快楽を求めてしまう様子がたまらないのですな。
こうした快楽に流される展開は実に興奮しますね。


妻みぐい2

人妻になった幼馴染みのお姉さんと肉体関係をもっちゃう作品です。
嫌がりつつも快楽から受け入れていく様がそそる内容になっていますね。

もう一人のヒロインが、気弱な童貞少年を導いていくのがお気に入り。
一線だけは超えるつもりは無かったのに、童貞少年が我慢出来ずに襲っちゃうという。
駄目とか言いつつ、何度も少年と関係を持っていく様が凄く興奮するのですよ。

まさに「嫌よ嫌よも好きの内」を見事に描いた作品と言えるでしょう。


黒よりも昏い青

触手によるエッチが良いゲームです。
化け物になり、抑えきれない肉欲から、妹的な女の子を触手で喘がせまくるのが興奮しますね。
徐々に快楽に染まっていく女の子の様子がそそりますわ。

親戚のお姉さんの誘惑も素晴らしく、姉・妹好き両方に対応しているナイスな作品です。

ストーリー的には微妙な部分もあるのですが、触手によるエッチや激しい肉欲による興奮を楽しみたい人にはお薦めの作品です。


淫薬〜背徳の個人授業〜

女の子を激しく欲情させる事の出来る薬を手に入れた主人公が、妹やクラスメート、下級生を犯していく作品です。

特に妹との関係が良いですね。
無理矢理抱かれるのを嫌がりつつも、抑えられない欲情に体を開く、というか抱いて欲しいと求めてくるのがそそりますので。

行為中の「お兄ちゃん」って呼びかけも興奮しますな。


IMMORAL

女の子を瞬時に発情させられるスプレーを手に入れた主人公が、教え子を犯していく作品です。

個人的にヒロインよりも、主人公を嫌っている女の子達を抱いていく方が興奮しました。
「嫌っているのに、抱かれずにはいられない」という無理矢理感がそそるので。

他にはヒロインの恋人が、ヒロインの友人や先輩とセックスしてしまう浮気の展開も、背徳的で良かったですね。


淫落の血族 〜禁断の呪縛〜

近親にしか欲情しない血筋のせいで、一族の血を保つために家族と子供を作っていく事を課せられる、という設定がいいです。

特にずっと逆らえないでいた母親を抱く時の興奮が良いのですな。
いつも強気の母親が見せる女っぽさに、主人公が興奮していくのが最高でしたわ。

ただ途中で明らかになる事実が微妙なのと、他の家族に好みのタイプが居ないのが残念なところ。


おまえのなつやすみ

「ハワイへ行く」と言いふらしたけど、結局行けなくなった主人公達が、家に居るのがバレない様に引きこもって暮らす話です。
馬鹿ゲーです。

恋愛的にならず、家族的な仲の良さで暇つぶし&気持ちの良さを求めてセックスしていく雰囲気が良いですね。

お馬鹿な妹は騙くらかし、天然ボケの従姉は何となく受け入れてくれ、という感じでエッチしていくのが面白いです。



学食のおばさん The Motion 〜母さんの汁の味〜

「もしかしてこの二人って・・・」という疑問、というかバレバレ(笑)な主人公と女性の関係を意識して読んでいると、何とも言えない背徳感が味わえる作品です。

特に「子宮は覚えていた」としか言いようのない、女性の子宮の反応に激しい興奮を覚えました。
欲求不満な感じと、若い男の肉棒に溺れる様子がたまらなかったですわ。

もう一人のヒロインである人妻との不倫もなかなか良く、熟女が若い肉体に夢中になって乱れるのが好きな人にお薦めな作品です。



横恋母 〜Immoral Mother〜

義父に対する嫉妬から母親を襲う息子と、息子の肉棒の良さに夢中になる母親が激しく求め合う作品です。

背徳感が表現されていて、「いけない事」をしている雰囲気があるのが良いですね。
「今回だけよ?」と言いつつ息子を受け入れる母親の姿が最高ですわ。

ただ息子の行動に少々乱暴な部分があるので、そこだけが微妙でした。



雪影-setsuei-

主人公の姉に対する愛情が肉欲と直結しているため、純愛モノのくせにエッチシーンが多いのが良いですね。

「愛するゆえに抱きたい、肉棒を押し込みたい、姉の全てを自分の物にしたい」といった想いから、とにかくヤりまくりなのですよ。
終わったと思ったらすぐにまた肉棒を押し込み、少し間を置いてから押し倒し、と実に凄まじい精力絶倫ぶりなのであります。

まあ、こんな美人でスタイルが良くて優しくて自分を愛してくれている姉が、好きなだけヤらせてくれるとなったら、そらセックスに狂いもするだろうと納得しましたが(笑)


乱母〜未亡人母の熟れた肉体〜

息子に襲われ、「駄目よ駄目よ」と言いつつも流されていく母親を描いた作品です。

視点が母親なので個人的には微妙なのですが、それを補って余るほどに母親の内面描写が丁寧でエロいので良いのですな。

「いけないこと」と思いつつ、息子に対する愛情と、与えられる快楽に耐え切れずに受け入れていく姿が最高です。


相姦遊戯-母・あおい編-

自分たちの意志ではなく、謎の双六の力によって母子が強引にセックスさせられてしまう作品です。

「駄目」と言いつつ体が勝手に動き、息子を受け入れてしまう母親の様子がそそります。
嫌がりながらも何度もセックスする内に、息子との行為にハマっていく母親の様子が最高でした。

というか、何か自分でも書きそうな話だったので、実に好みな作品でありますわ(笑)


不倫家族〜誤利用は計画的に〜

妻の母との関係が良い作品ですね。
忙しくて相手をしてくれない妻のせいで、欲求不満になった主人公が妻の母に襲いかかるのですな。

妻の母は抵抗するものの、実際に抱かれてしまうと後は受け入れまくり。
抵抗した割に行為後は何やら嬉しそうな態度を見せてくるのが良いですね。

その後もちょこちょこ抱き、行為後に「もうやめましょう」と言いつつ続けていく展開が背徳的でたまりません。


SPOTLIGHT 〜羨望と欲望の狭間〜

「アイドルである娘を守らせるために、主人公に体を与える」というちょっとおかしい(笑)義母との関係が良い作品です。

「義母とこんな事をしてはいけない」と思いつつ、誘惑に勝てないで抱いてしまう辺りに背徳感を感じて興奮するのですな。

妹に対する主人公の妄想もなかなかいいんですよね。
アイドルってのがそそりますわ。

ただ主人公以外の男も手を出してきて、陵辱系になっている部分があるので注意が必要です。