岡山県のブルーベリー狩り情報


色づき始めたブルーベリーの実(品種はハイブッシュ系)
  岡山県内では、"ブルーベリーのまち"として吉備中央町が知られており、さまざまなブルーベリーを使った商品が開発され、ブルーベリー狩りのできる農園がいくつもあります。
 中国地方では、島根県、鳥取県に次いで岡山県のブルーベリー栽培は多く、栽培面積9.2haとなっています。ブルーベリー狩りでは、入園料500円〜1000円程度で食べ放題の農園が多くなっています。

岡山県のブルーベリー狩り農園一覧

※ブルーベリー狩りの期間は、目安です。また、料金等は変更されることがありますので、各農園にご確認ください。

西粟倉村(にしあわくらそん)

にしあわくら だんだんベリー畑(木村農園)
 ブルーベリー狩りは食べ放題で時間制限なし、大人1000円。持ち帰りは250円/100g。ブルーベリーを中心にラズベリー、カシス、ブラックベリーなど各種ベリー類を栽培。

美作市(みまさかし)

(旧 東粟倉村)
春名ブルーベリー農園
 7月〜10月くらい、最盛期は8月、9月です。品種はティフブルーとホームベル

(旧 英田町)
・農マル園芸 美作農園:閉鎖中2012年現在

勝央町(しょうおうちょう)

おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ
 7月中旬〜8月下旬、料金500円。

備前市(びぜんし)

・体験型農業公園 フルーツパークびぜん
 「ブルーベリー栽培への取組は早かったためマスコミなどでも取り上げられたが、他の果樹に重点が移り今はほんの20本程度が残っているだけ」という状況のようです[2012年現在]

和気町(わけちょう)

天空の里ゆったりファーム
 8月〜9月。食べ放題。

町営観光りんご園内ブルーベリー園(三保高原スポーツ&リゾート)
 8月頃。食べ放題で小学生以上500円。ブルーベリーは30本以上栽培

瀬戸内市(せとうちし)
瀬戸内フルーツガーデン
 6月〜8月末、1時間食べ放題、中学生以上600円

赤磐市(あかいわし)
西山ファーム
 8月上旬〜9月中旬、ブルーベリー摘み&食べ放題 おみやげ付き(30分)800円。

鏡野町(かがみのちょう)
山田養蜂場みつばち農園
 ブルーベリー狩りは7月〜9月。完全予約制。食べ放題大人1000円。量り売り400円/100g。品種は、デューク、チャンドラー、スパルタン、ノビリス、ビルベリーなど。

吉備中央町(きびちゅうおうちょう)
 吉備高原の寒暖差が大きい気候を生かし、2000年頃からブルーベリー栽培が始まりました。栽培面積は町全体で約6ヘクタール(2012年現在)

Blue Berry(はるな園)
 6月末〜9月上旬(開園期間は年によって変わる)、食べ放題時間制限無し大人400円。持ち帰り250円/100g。650本程露地栽培(ポット30本)している。

吉備中央農業公社 ブルーベリー園(グリーンファームかよう)
 7月上旬〜8月末頃、開園時間内・時間無制限食べ放題、中学生以上800円。計量販売250円/100g。15品種栽培。

ブルーベリーファーム ふじわら
 6月中旬〜8月下旬、時間30分食べ放題で大人500円。持ち帰りは、250円/100g。

チロリン村開拓農場
 6月中旬〜7月中旬、食べ放題大人500円(宿泊の方は入場料100円引き)。持ち帰りは、350円/100g。

西田農園
 6月下旬〜8月中旬、食べ放題大人500円(時間制限は特にない)。持ち帰り250円/100g。

くずはら農園
 7月上旬〜9月中旬、入園料大人500円、園内・時間無制限で食べ放題、要予約。持ち帰りは250円/100g

古那志屋 小林農園
 6月下旬〜8月下旬、食べ放題、入園料大人500円。13種類、約450株栽培

総社市(そうじゃし)

農マル園芸 吉備路農園
 ブルーベリー狩りは6月下旬〜8月中旬、40分食べ放題、中学生以上400円。ペアチケットやファミリーチケットもある。南部ハイブッシュ系やラビットアイ系。

関連リンク
岡山のイチゴ狩り