福岡のブルーベリー狩り・摘み取り


色づき始めたブルーベリーの実(品種はハイブッシュ系)
 福岡県では、ブルーベリーの品種は暖地に適したラビットアイ系が主ですが、収穫が7月中旬頃からとなります。ラビットアイ系よりも収穫の早い北部ハイブッシュ系やサザンハイブッシュ系をハウス内で栽培しているブルーベリー狩り農園もあります。

新規開園情報
・小竹町 山の里自然農園ブルーベリー園 2012年


福岡県のブルーベリー狩り一覧

北九州市(きたきゅうしゅうし)

平尾台 自然の郷
 ブルーベリー狩りは、6月下旬〜8月末

鞍手郡小竹町(くらてぐん こたけまち)
山の里自然農園ブルーベリー園
 2時間食べ放題で中学生以上500円。12種類750本栽培

福岡市(ふくおかし)

カントリーファーム木苺舎
 ブルーベリー狩りは、7月中旬〜8月下旬、入園料500円。持ち帰りは、160円/100g。400本栽培。

糸島市(いとしまし)

糸島ファームハウス
 ブルーベリー狩りは、7月中旬〜8月中旬、入園料500円。持ち帰り300円/100g。品種は、ラビットアイ系のティフブルー。

ブルーベリーガーデン伊都
 ブルーベリー狩りは、ハウス栽培が5月〜6月、露地栽培が7月〜8月で入園料500円。

築上町(ちくじょうまち)

ベリーガーデン菓實(このみ)(旧 かつらぎ農園)
 摘み取りシーズンは6〜8月頃。ラビットアイ主力で約500本を栽培

久留米市(くるめし)

観光農園ブルーベリーの村(北野観光農園)
 摘み取りは、6月1日〜8月31日、時間制限なしの食べ放題、500円。持ち帰りは、300円/100g。ハウス栽培もあります。10種類(北部・南部ハイブッシュ系、ラビットアイ系)、4000本栽培。

朝倉市(あさくらし)

キッズベリーガーデン
 開園期間 7月〜8月、入園料 大人(中学生以上)\500、園内食べ放題。ポポーの苗木なども販売している。

うきは市

内藤ブルーベリー園
 7月1日〜8月下旬、園内食べ放題、入園料200円。持ち帰りは、100円/100g。栽培面積20a、無農薬。

Berry Garden(ベリーガーデン))
 園内食べ放題、時間制限なし食べ放題、500円。化学農薬不使用、約60品種栽培。

うきは果樹の村やまんどん
 ブルーベリー狩りは、7月中旬〜8月中旬、食べ放題、入園料500円。持ち帰りは、200円/100g。

かわはら夢農園
 ブルーベリー狩りは、7月上旬〜8月下旬、時間制限なし食べ放題、入園料500円。持ち帰りは、200円/100g。40アールの農地にラビットアイ系7品種580本を栽培

みやま市

・みやま農場ブルーベリー園(NPO法人 ひとびと福祉事業団運営)
7月頃〜8月頃、成木450本。入園料は中学生以上300円、持ち帰りは1グラム3円(2012年現在)
所在地 みやま市瀬高町下庄

関連リンク
福岡のイチゴ狩り