愛知のブルーベリー狩り・摘み取り


色づき始めたブルーベリーの実(品種はハイブッシュ系)
 愛知県一の産地は豊根村で、茶臼山山麓の標高500m〜1000mにハイブッシュ系の品種のみを栽培し、産地化がはかられています。8農園でブルーベリー狩りができます。
 愛知県は人口の多い名古屋市もありブルーベリー園は、近隣の県に比べると多いようです。

新規開園情報
・東浦町 ブルーベリーハート知多 2017年
・常滑市 オレゴンファーム 2015年
・新城市 牧野ブルーベリー園 2013年


愛知県のブルーベリー狩り農園一覧

※ブルーベリー狩りの期間は、目安です。また、料金等は変更されることがありますので、各農園にご確認ください。

東三河地方

新城市(しんしろし)
リバーサイド園 ヨリタ
 収獲期6月中旬〜8月初旬。入園料は、6月1500円、7月〜8月1,000円で、パックに山盛り1杯でつみとり終了。品種は、ハイブッシュ系とラビットアイ系で、成木700本。
 ブルーベリー狩りの他に、ドッグラン・バーベキューもある。

牧野ブルーベリー園
摘み取り体験6月〜9月中旬。畑に隣接して「農園茶屋 陽だまり」もあります。

豊根村(とよねむら)
 開園7月上旬〜8月上旬。完全無農薬栽培。
 豊根村では、20年前からブルーベリー栽培がはじめられ、現在では「ブルーベリーの里」づくりが進められています。ブルーベリー栽培農家は15戸、2.4ha。摘み取りは8農園であり、豊根村産業課でも問い合わせに応じています。

西三河地方

岡崎市(おかざきし)
ブルーベリーファームおかざき
 6月中旬〜8月、時間無制限食べ放題。品種は、北部ハイブッシュ、南部ハイブッシュ、ラビットアイなど大粒品種が30種類、1300本。料金は時期によって異なり、中学生以上1700円〜

豊田市(とよたし)

まいにちブルーベリー
 農薬や化学肥料を使わずに育てたブルーベリー。摘み取りは、6月末〜8月中旬、約1ヶ月半の開園予定。料金は、大人1000円で時間制限なしの食べ放題。ブルーベリーは800本、北部ハイブッシュ。

下山バークパーク ブルーベリー農園
 7月〜9月、食べ放題、大人1,000円。無農薬栽培。品種は12種類、1300本。
 バーベキューコーナー、レストラン、ドッグガーデンなどの施設もあります。

ブルーベリーのこみち(ブルーベリーレーンいなぶ、杉田組)
 7月上旬〜8月上旬、時間制限なし食べ放題、大人1500円。7反で14種類、約1200本栽培。ブルーベリーを使った商品も販売し、カフェメニューもあります。

みよし市

ぶるーべりーの里 みよし
 6月下旬〜8月上旬、30分間食べ放題、中学生以上1300円。10種類、450本。

ファーム水野
 7月〜8月、時間無制限食べ放題、中学生以上1300円、基本予約制。ノーザンハイブッシュ、サウザンハイブッシュ、ラビットアイを計15品種栽培。他に、「ラベンダー花摘み体験園」6月下旬〜7月もある。

刈谷市(かりやし)
ブルーベリーナイツ:7-8月にブルーベリーの摘み取り体験。主にラビットアイ系を約400本栽培。バーブの摘み取り体験もある。

西尾市(にしおし)
ゆたか農園:摘み取り料金は中学生以上1200円、無制限食べ放題。ラビットアイ系を約450本、南部ハイブッシュと北部ハイブッシュをそれぞれ約150本栽培。

尾張地方

東浦町(ひがしうらちょう)
外山農園
 ブルーベリーはハウスと露地で栽培しており、摘み取り期間はハウス栽培5月上旬〜6月下旬、露地栽培7月中旬〜8月下旬。摘み取りコースは、入園料2000円と1200円があり、それぞれお土産付き。

美浜町(みはまちょう)
ジョイフルファーム鵜の池
 要予約、45分食べ放題。バーベキューセットあり。

ブルーベリー摘み取り園“たくみ”

名古屋市(なごやし)
守山区
天空のあぐりパーク
通常は販売のみだが、イベントで食べ放題をすることがある。

知多半島

東浦町(ひがしうらちょう)
ブルーベリーハート知多
6月〜8月。時間無制限・食べ放題、中学生以上1500円。30種類栽培

常滑市(とこなめし)
オレゴンファーム
 シーズンは6月末〜8月末まで、年中無休。パルメット、カミールなどサザンハイブッシュ系。利用時間は1時間まで。中学生以上2000円。

東海地方のブルーベリー狩り岐阜静岡

(関連リンク)愛知のイチゴ狩り