熊本県のブルーベリー狩り情報


色づき始めたブルーベリーの実(品種はハイブッシュ系)
 山都町の蘇陽地区は、九州有数のブルーベリー産地で、約13haの面積で栽培されています。熊本県全体の栽培面積は15.6ha(2007年)で、九州では大分県に次いでブルーベリーの栽培が盛んです。蘇陽地区の「そよ風物産館」ではブルーベリーを使った商品が多数あり、8月にはブルーベリーフェアが開催され、ブルーベリー狩りのできる観光農園もいくつもあります。

新規オープン
・菊陽町 八久保ブルーベリーつみとり園 グローリーファーム 2014年


熊本県のブルーベリー狩り農園一覧

※ブルーベリー狩りの期間は、目安です。また、料金等は変更されることがありますので、各農園にご確認ください。

南小国町(みなみおぐにまち)

あっぷるみんとハーブ農園
 ブルーベリー摘みは、7月下旬〜9月中旬、大人500円。持ち帰りは、100円/100g。ホームベル種を中心に500本以上栽培。

菊陽町(きくようまち)

八久保ブルーベリーつみとり園 グローリーファーム
 時間無制限の食べ放題、大人(中学生以上)1,000円でお土産に100gパック付。7月上旬〜9月上旬。無農薬。10種類栽培。

南阿蘇村(みなみあそむら)

南阿蘇ブルーベリー園輝(きらり)
 7月中旬〜8月末頃、入園料中学生以上1000円で時間無制限の食べ放題。5種類(ハイブッシュ系、ラビットアイ系)を2500本栽培。

ブルーベリー畑ゆかりのファーム
 入園無料、1000円/1パック(500g)。400本栽培。

ブルーベリー観光農園 Tochihara
 予約制。6月中旬〜8月下旬頃、食べ放題、500円。持ち帰りは、100グラムあたり200円〜300円。

・今村孝典のブルベリー畑
 7月末〜8月、食べ放題
 参考ブログ

山都町(やまとちょう)
 蘇陽地区には、ブルーベリー狩りのできる8農園があります。

(旧 蘇陽町)
歌瀬キャンプ場&こうろぎブルーベリー園
 収穫時期は、早生6月下旬〜7月中旬、晩生7月下旬〜9月上旬。食べ放題、500円。持ち帰りは、150円/100g。ハウス栽培もあります。

そよ風パーク
 ブルーベリー摘み取り体験は、6月下旬〜8月下旬、食べ放題、500円。

ブルーベリー農園片倉
 6月中旬〜8月、食べ放題、500円。

甲斐ブルーベリー観光農園
 6月中旬〜9月中旬、500円。

観光農園 清和の恵み工房
 6月中旬〜8月、食べ放題、500円。

宇城市(うきし)

観光農園 ドリームパーク
 6月〜8月、入園料300円。持ち帰りは、150円/100g。

関連リンク
熊本のイチゴ狩り