日本でも1990年代から流行が始まったパナマ共和国のクナ族(KUNA)が起源となるモラ手芸(MOLA)についての総合情報です。 モラ教室の特徴、モラ購入の注意点、各地のモラ展示会情報などを紹介しています。

第10回川口康子モラ教室作品展
会期:2019.11.15(金)-11.20(水)
   10:00-17:00 (最終日15:00まで)
会場:しずぎんギャラリー四季
   (静岡銀行呉服町支店ビル アゴラ静岡7F)
 →詳細

パナマモラ オンライン専門店「モランズショップ」
「当店のモラは質・量ともに自信を持っております。また、価格も適正に設定し、ブログ等も始め、現在進行形でまじめに頑張っているつもりです」とのことです。

ナイキがモラのデザインを無断使用し、スニーカーが発売中止となる
モラのデザインを許可なく使用しており、知的財産権の侵害と抗議。[2019/5/22]→参考 AFPBB News →問題となったスニーカー

2017年1月出版
宮崎ツヤ子コレクション モラのカラー図鑑 〜パナマの先住民アート〜
宮崎ツヤ子著, 丸地貞男著, 宮崎理絵著、242ページ、大型本
モチーフ別に分類し、データ・説明とともに収録した日本初のモラ図鑑。伝統模様から斬新なオリジナルまで、1,800枚のモラをオールカラーで紹介。

2017年1月出版
旅するモラ 中山富美子の世界
中山富美子著、72ページ、大型本
「宇宙」テーマにした作品を中心に60点に及ぶ作品写真を掲載。巻末には5種類のクッションの図案と実寸大型紙が付いています



2016年10月出版
Molas : Dress, Identity, Culture
Diana Marks著、254ページ
著者は、オーストラリア人のモラ研究家。20世紀初頭のモラの起源、発展、モラがクナの女性になぜ着られるようになったかなど。


2016年6月出版
Mola Designs : Patterns from Panama Coloring Book
48ページ
コメント:モラ22作品の塗り絵(Coloring Book)。塗り絵のページの裏側は白紙になっているので切り取って利用できます。「Museum of International Folk Art」の収蔵品のようです


2011年7月出版
The Mola: Traditional Kuna Textile Art
英語、251ページ

 890以上の図(数百のモラ、地図、歴史的写真、図面など)。モラのデザインの進化についての考察、モラ収集のヒント、モラの保存について、モラに込められたクナ族女性の物語やシンボルの意味など。
目次より
第1章 Panama and the Kuna
第2章 The Kuna People
第3章 Introduction to Molas and Molitas
第4章 Design Sources and Cultural Influences
第5章 Variations of Mola Design Themes
第6章 Mola Aesthetics
第7章 Fabrication Techniques
第8章 Collecting Molas

パナマのモラです

皆さんのモラ作品です

・モラ好き掲示板  →投稿する・次を読む