トップ ・クリック率と単価を上げる ・AdSenseで適切な広告表示 ・青色申告

ネットで稼ぐ!自由に生きたい!
収入は株・IPO・アフィリエイトの3本柱

 私は、30歳代後半の独身男性です。元はサラリーマンでしたが、自由に生きたかったので、自宅でパソコンを使って稼いでいます。収入は、メインが株(デイトレード)ですが、利益が安定しないので、「アフィリエイト」で安定的に月に十万円ちょっとの収入を得ています。アフィリエイトとは、ホームページやメールマガジンに広告を貼り付けて、広告費を得るものです。IPO(新規公開株)は、いい銘柄が当選するかどうかで大きく利益が変わってきますが、2005年、2006年と2年連続で利益が200万円を超えています。IPOでは、損をする確率が低いし、応募する銘柄を選んで当選さえすれば、利益が約束されたようなものなので、大好きです。
 この3つの収入源を合わせると、月ごとの利益は変動しても、年間では安定した収入になるのです。職業は、「無職」とか「デイトレーダー」と書きにくいので、個人事業を開業していることだし「自営業」としています。
 私の夢は、田舎の庭付き一軒屋に住み、家庭菜園で楽しみながら野菜を栽培するというささやかなものです。ネットで稼ぐということは、自分の好きな場所で、どこでも生活できるという夢を叶えてくれるのです。

アフィリエイトで稼ぐ

 アフィリエイトは、簡単だし、参加費も不要なのに収入を得られるので、日本でも何百万人もやっているようです。私の場合は、いろいろなサイトを運営し、少しづつ利益を増やしています。2007年5月現在では、2ヶ月連続で、月に20万円を超えるまでになりました!

 アフィエイトに参加するには、広告代理店(私が参加しているところは下に書いてあります)に申し込みます。各社それぞれに特徴があり、また、その代理店だけの広告もありますので、各代理店に申し込んでおくと何かと便利です。

1.まず、ブログやホームページ、あるいはメールマガジンを作ります。
    ↓
2.広告代理店に申し込みます。
    ↓
3.審査されますが、ほとんどの場合、許可されるようです。
  (私は審査で落とされたことはありません)
    ↓
4.ブログやホームページに広告を貼り付けます。

たった、これだけのことです。あとは努力!

 ホームページやブログの更新を続けることは大変ですが、何事も着実に少しづつでも続ければ、なんとかなるものです。私は2000年にホームページを作り始めたのですが、アフィリエイトを始めたのは2003年になってからでした。ホームページを作り始めた頃は、バナー広告がお金になるということは、知ってはいましたが、たいして儲からないだろうと思っていました。でも、努力すれば、そのぶんだけ、利益が増えるのがおもしろいし、月に数万円を超えてくると、やりがいも沸いてくるし。
 ホームページやブログに書く内容は、なんといっても自分で興味のあることを選んで、自分の役にも立つことがいいと思います。繰り返しますが、長く続けることが大切ですよ。長く続けていれば、内容も充実し、それにともなってアクセスも自然と増えてくると思います。ホームページは、インターネットでずっと表示され続け、その間、ずっと私に収入をもたらしてくれるありがたい存在です。
 次に私が実際に参加しているアフィリエイトサイトをご紹介します。

A8.net
 操作が楽なので、とても使いやすいので、オススメします。ホームページだけでなく、メールマガジンの広告には、私は一番いいと思います。私の場合は、メルマガでは、このA8ネットの広告の収入が一番多いです。

バリューコマース
 業界最大手で、何といっても扱っている広告が多いので、はずせません。たとえば、丸三証券、コスモ証券の広告があります。

アクセストレード
 独自の広告があるので利用しています。たとえば、オリックス証券、GMOインターネット証券の広告があります。アフィリエイト報酬は毎月1000円から振込手数料無料で支払ってくれるので、初心者の方にオススメです。

Google AdSense
 Google AdSenseは、ホームページに適した内容の広告を自動的に配信してくれるので、私のホームページには、多くのページにGoogle AdSenseの広告を貼り付けています。

申し込みに際して
・名前、住所は、ローマ字で記入します。記入例

・「プロダクトの選択」では、「コンテンツ向け AdSense」と「検索向け AdSense」にチェックが入っていますが、このままチェックを入れておけばいいと思います。
コンテンツ向けの広告では、たとえば、下のような広告が表示されます。



「検索向け AdSense」では、たとえば、次のようなものです。
Google
・ポリシーの欄で、「上記のリストにあるお支払い受取人の名前で小切手を受け取ることに同意します」とありますが、支払いは小切手だけではなくて、銀行口座への振込みもできるようになっています。
現在の状況
 アフィリエイト収入が増えてきたので、個人事業として青色申告をしています。帳簿をきちんとつけるのは大変ですが、青色申告をすると最高65万円の控除を受けられるので、頑張って帳簿につけています。また、経費にできる支出もあるので、節税にも役立っています。たとえば、プロバイダー料金、個人的にも使用していますが、アフィリエイトには必要なので、料金の一部を経費にしています。同様に、ソフトウェアとかパソコンとかの代金の一部も経費にしています。家賃も経費にできるの?と驚いた方もいるでしょうが、もちろん脱税ではありませんよ。参考になる本には、ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告、分かりやすい本です。

IPO新規公開株で稼ぐ

 2005年、2006年と続けて年間150万円以上もの利益を得ています。頻繁には当選しませんが、それでもあきらめずに、とにかく数多く申し込むことが、当選のコツだと思っています。まずは、できるだけ多くの証券会社に口座を開くこと。口座を開くのはどこの証券会社でも無料でできますから、ぜひIPOはやったほうがいいと思います。
私が50万円以上の利益を得た銘柄
上場日 銘柄名 公募価格 売却価格 利益(手数料込)
2005/4/26 ぐるなび 900,000 2,400,000 1,496,850
2005/12/20 ユージン 360,000 1,050,000 679,962
2006/8/16 ゴメス・コンサルティング 510,000 1,810,000 1,298,600
2006/12/26 マルマエ 470,000 1,010,000 577,375
 宝くじを買うよりは、効率よく儲けられるので、私は宝くじは一切、買わなくなりました。私が口座を開いている証券会社の一覧です。

株・デイトレード

 デイトレードで生活する方法というページに、デイトレの方法とか書いています。