zucchini slada
 
 Welcome! 公式地蔵家頁V        番目のお客さま
 お願い 写真を無断で使用しないで下さい。著作権放棄してません。
 
| 日記バックナンバー | 一枚の写真 | 掲示板 | Profile | 更新記録 |

●日本橋ラペ ディナー with All Cast 2018.1.15 mon

近所のフレンチレストラン ビマビ オーナーシェフご夫妻と歌姫唯さんとフレンチ
ミシュランガイド東京2018で星一つを獲得したラペさんへ★★
ちと、写真多いです。

シャンパーニュ
 
 ビルカール・サルモン ブリュット・レゼルブ NV

白子
 
 この時期 白子好き★

白ワイン
 
 ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ・クロ・サン・フェリベール 2001 メオ カミュゼ
 初めてメオ カミュゼの白ワインいただきました。リッチで美味しい★

赤ワイン
 
 クロ・ド・ラ・ロッシュ 1992
 気になっていたクロ・ド・ラ・ロッシュいただきました。熟成・落ち着いた味わい★★

デセール
 
 フルーツいっぱいのデセール 美味しい★
 下はマスカルポーネのムース・そしてフルーツ・ライチのゼリーをかけたデセール。

食後酒
 
 すいませ〜ん! 食後酒ください。

All Cast
 
 ONZ&Y(俺となみへいと地蔵、そして唯)本日、ユニット名[仮り]決定

とても嬉しい報告もあり楽しくやりました。
僕以外はお忙しい三方です、集まるのが難しいのです。だから、楽しくないと困ります。
秋にはこのユニットで京都・大阪食い倒れツアー決定しました。(嘘ですけども)
また、呑もな〜(パクリごめんなさい)


●Pizza  2018.1.8 mon

ピザ
 
 ドライイーストがちとヤバかったが何とか出来た。
 不満。いつもの強力粉がなかったからな〜

明日、パスタ打とう! 2018初パスタ。朝起きて気が変わってなかったらね。


●おめでとうございます。  2018.1.3 wed

いつもサイト地蔵家頁Vをご覧いただきありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
地味〜にアップすると思います。そして時々まれに

餅いただきました。
 
 正月らしさと言えばこの餅くらいなもんです。パンが餅にかわりました。

暮れは少しきれいにしようと思い、大掃除を少しやりました。
でも、正月用になにか和食でもと思ったものの何にもできず。
淡々と普通に正月を過ごしています。
正月つまんないです。新聞内容ないし、世の中止まってるし。僕も止まりますよね。


●2017年もおわりですね。  2017.12.30 sat

横浜のデパートの食品売り場は大混雑。正月用の食材が売れてました。
正月用の羊羹を買うのか知らないのですが、虎屋さん行列でした。
景気いいという事ですかね。

反省会
 
 2017年反省会中。アヒージョなんか喰ってんじゃねぇ〜よ(笑)

この日記すっかり食べログと化してますよね(笑)
今年の続きはまた来年。来年もよろしくという事で!


●念願の『山しぎ』いただきました!  @ビマビ 2017.12.26 tue

一度食べそこねたジビエ・ベキャス(山しぎ)
ジビエの王様と言われてるみたい。日本にも生息する野鳥です。
『食べたい食べたい!』とビマビのシェフに言ってたら、手当してくれました。やったね!

ベキャス(山しぎ)
 
 一羽まるまるいただきました。 Luxury? Expensive?

村名 シャンボル ミュジニー
 
 ヴォギュエのシャンボール・ミュジニー2002 持ち込ませていただきました!

まず、胸肉から、いい香りです。やわらかく甘い。なんとも上品なんです。
故にエレガントなシャンボール・ミュジニーとも良く合います。美味しい★
もも きゃーきゃー! そして、ソースが絶品です★★
心臓など内臓でできたソース。OMFG!!!!

頭は二つ割にしてカリカリに焼いてありますので丸かじり、脳みそ風味豊かで甘い★★
足は骨についてる肉がやはり旨い。
あと使わなかった部位はパイ包焼きでこれも濃厚で旨し★

シェフが熟成、処理、調理してくれました。ホントに美味しいジビエでした。
散弾銃の玉が1ケ口の中で遊んでいました。当り!ですね。
あと、鱗をパリっと揚げたぐじ(甘鯛)、そして甘さと酸味の絶妙なバランスのデセールも超美味でした。

幸せ★でした。Paradiseというより、僕ならHeavenでしょうか(笑)
ごちそうさまでした、シェフ!
イイ子は真似しないようにね! もし、食べるならそれなりの財布を準備してね(爆)
シェフ曰く 一人一羽食べる人見た事がない!


●ウォッシュ、青カビ、白カビ、シェーブル いただき物のチーズ 2017.12.25 mon

チーズのRINKO師匠とワインとチーズのYOKO師匠からいただいたチーズ。
いい感じです。まだ、熟成する余地があります。
バゲットもYOKO師匠からただきました。イェィ!

ウォッシュ、青カビ、白カビ、シェーブル
 
 ウォッシュ(上)、青カビ(右)、白カビ(下)、シェーブル(左)

白カビは苦手だったのですが、これだけあるとちゃんと自己主張しています。
あと、3種類あります。大晦日までちびちびと食べます。
『ちびちび食べるは、しみったれ』(笑)

そだ、シュトーレンまだ残っているw
食べ物には困らないようです。


●ヴォーヌ・ロマネ クロ・パラントゥ 2005  2017.12.21 thu

フランス ブルゴーニュに『神に愛された村』がある。それがヴォーヌ・ロマネ村。
そこにワイン造りの神様『アンリ・ジャイエ』さんが開いた伝説の畑『クロ・パラントゥ』がある。
アンリ・ジャイエさん引退し、一番弟子の『エマニュエル・ルジェ』さんがこの畑を引き継いだ。
そいつを飲んでみた。

クロ・パラントゥ 2005
 
 まるで『お花畑!』

抜栓した時からいい匂いに包まれる。お花畑が広がる。
複雑で何もかもバランスしている。湿った感じも時々顔を出す。
人たらしなワインだ。そして罪なワイン。
他のワインがお粗末に思えてしまう!

飲み頃を見つけたら買いです。無論、リリース直後に買って熟成を待って飲むのがベスト。
きっと、待てなくて飲んでしまうかもね。2本必要だ。
これを2本買う人とは友達になりたいです。そんなワイン★★


●ボルドー サンテミリオン  ワインを楽しむ会 vol.16 2017.12.9 sat

Salon de YOKO企画 魅惑のシャトー・オーゾンヌ 〜サン・テミリオンの夕べ〜
in ビストロマール関内・横浜
ボルドーの左岸なら少し知ってるけど、右岸どうよ?

ウエルカム シャンパーニュ
 
 ウエルカム・シャンパーニュ アンリ・ビリオ 旨い★ トーストの香りがした!

サンテミリオン飲み比べ
  [左より]
 シャトー・バルブ・ブランシュ 2011
 シャトー・ボー・セジュール・ベコ 2006
 シャトー・ オーゾンヌ 2007

赤ワイン煮
   ビストロマール特製赤ワイン煮 旨いね〜 やっぱ赤に赤ワイン煮 合わないわけがないです。

メルローとカベルネフランが主体。
タンニンおだやかでまろやかですね。左岸と違って親しみやすい。
やっぱシャトー・オーゾンヌ 格段に旨い。

いつものメンバーが集まって楽しくやる。
社会的な地位があり、お金もあり余っている人(僕を除く)が毎回参加する。
猛烈に頑張って仕事して、そして今人生を楽しんでいる。多分ね。
美味しい料理とワイン。そしてこのメンバー たまりません。
毎回、仲間にいれてもらいありがとうございます!

YOKO師匠との出会いは僕の生活に潤いを与えてくれる。
全ての人との出会いに感謝。


●さいなら 京都  2017.12.14 thu

大阪貞子さん一押しの『出町ふたばの豆餅』を河原町の高島屋でGet.
新幹線に飛び乗る。

食べるだけ、観光しない。龍安寺だけは行ったけどね。
僕らしくっていいよね。

豆餅
 
 豆大福ではなく『出町ふたばの豆餅』
 ホントだ。美味しい。あんこがちょっと塩味。豆美味しい。

戻ると大変な事が待ち構えていた。
OMG!!! ワインセラーが壊れてた。俺のグランバンは?
セラー内の温度は17℃だった。冬で良かった。夏だったらワイン噴いてたに違いない。

部屋のあちこち温度を計って置き場所を決める。
新聞紙でぐるぐる巻きにくるんでワイン大移動。
疲っかれる〜。ふう〜
やっとの想いでコーヒー淹れ『出町ふたばの豆餅』いただく。
よく壊れるね〜 俺も壊れたしね。


●フランス料理 ラシーム ランチ in 大阪 2017.12.13 wed

ご近所のレストラン"ビマビ"のマダム推薦のフレンチ。
京都・烏丸 ⇒ 大阪・本町まで電車で行く。便利で安い。
レストランのサイトを見るとカウンターないし、男一人は居心地悪そ。
でー 大阪在住の大阪貞子さんにご一緒してもらった。

ブータンドッグ
 
 最初の一皿はとても楽しみだ。まして、初めての店なら特に。
 やったね!大好きなブータンノワールを竹炭を練り込んだ生地で包んだ物。
 [2個だけ食べられます。それ以外、お皿も含め食べられませんよ〜(笑)]
 美味しいし、インパクトある。皿も料理も黒一色。これから先楽しみ。

足赤エビ
 
 初めて食べる"赤足エビ"美味しい。付け合わせの色々な人参も美味。

奄美大島の仔豚
 
 メインの肉料理は、奄美大島の仔豚。味濃く食感もいい、旨い★

小菓子
 
 アヴァンデセール、グランデセールの後の小菓子。
 これは女性が大喜びしそうだ。しかもちゃんと作ってあるし★★

どの皿も完成度高く、美味しく、美しい。さすがですね。
食べ進んでもお腹いっぱい苦しくなる事もない。
サービスの方と楽しく話しもできた。また、食べに来ます!


鴨川
 
 鴨川。青首鴨が泳いでいた。鴨を見ると食べたくなる(笑)。風冷たい。

散財したので、夜は"はなまるうどん"。
明日は帰るんだよね。う〜ん。まるで でたらめな怠惰なツアーも終わりか。


●龍安寺 & 日本食 ごだん宮ざわ  in 京都 2017.12.12 tue

やっと京都らしく寒い!風も冷たい。
38年ぶりで『龍安寺』行ってみた。
夜は日本食『ごだん宮ざわ』で食べる。

龍安寺
 
 その昔、いたく感動し心に安定をもたらした。
 今回さほど感動せず。身も心も汚れきってしまったせいか?
 あの時と同じ自分ではないしね。同じ自分だったら進化してないという事か。

さわら
 
 さわらの塩焼き。なんでこんなに美味なわけ?
 塩の使い方と火加減ですよね、きっと。プロの仕業!参りました。

手打ち蕎麦
 
 手打ち蕎麦にカラスミをたっぷりかけてくれる。うんまい★きゃ〜

炊きたてご飯
 
 炊きたてご飯。まだ蒸らしきってない。芯が少しある状態。
 じゃこ、漬物といただく。
 つやつやしたご飯美味しい。じゃこも漬物も★
 しばらくしてパスタでいうアルデンテくらいの蒸らしご飯をいただく。
 最後完全に蒸らしたご飯をいただく。3度楽しむ面白い。美味しいのだ!

デザート
 
 目の前であんこを詰めてくれた最中。こんな美味しい最中初めて。皮が美味★
 ジュースは、上からみかん、白ワイン、マスカット。一番下はカラメル。
 さわやかで濃厚。これって日本食?

先付けの蓮の蒸し物や豆腐に穴子など出汁が美味しい。東京の出汁とは違う。

『昨年も12月12日食べに来られましたよね。狙いました?』店の人に言われた。
えっ そーなんだ。知らなかった。たまたまだけどね。
宮澤大将も覚えてくれていて、すっかり常連気分。居心地好い。

大変、おいしくいただきました。ごちそうさまでした。
また、来ます!


●リョウリヤ ステファン パンテル ランチする in 京都 2017.12.11 mon

TVでチラりとお見かけしたフランス人シェフのレストランでランチ。
月曜昼、満席! 後で聞いた話しだが人気で予約が取れないらしい!
僕はあっさり予約取れました。パンテルさんが電話口に出てきた。

ドラピエ
 
 ドラピエ カルト ドールいただく。ピノノワール90%
 グラスシャンパーニュを聞いたら、ゴッセとドラピエを選べるとの事。これはいい!

魚料理
 
 鱈をかるく火を通して皮目を炙ってある。
 ソースは白ワインと燻製かけた生クリームをベースに生カラスミをまぶしてある。
 付け合わせの京野菜が味濃く美味しい☆

肉料理
 
 京都の山奥の鹿との事。モモ肉(手前)はソテー。それと(奥)赤ワイン煮。
 赤ワイン煮には、チョコレート(甘くないやつ)をかけてある。

お腹いっぱいになりました。
独創的な組み立てです。
ステファン パンテルさんは、プロヴァンス出身らしい。なんかわかる気がする。(まじか?)

夕食は昨日と同じく、錦市場でおばんざいを買って食べる。写真はありません。
昨日の続きは今日の続き。今日の続きはまた明日ね。


●1年ぶりの京都   2017.12.10 sun

京都
 
 暖かい京都。12月だというのに。相変わらず人が多い。

おばんざい
 
 錦市場でおばんざいを買ってきた。メインは『ぐじ(甘鯛)と茄子の甘辛煮』
 夕食いただきます!

高野豆腐が美味しかった。出汁が美味しい。昆布巻きは田舎を思い出す。
今回は京都のフレンチと和食を予約してある。大阪のフレンチも予約してある。
美味しい物に出会えるか楽しみです。今日の続きは、また明日。


●贈り物  from NIIGATA with Love★ 2017.12.14 thu

今年もRINKO師匠から愛の贈り物が届きました。

from NIIGATA with Love★
 
 チーズ4ケ、シュトーレン、餅、そしてパンいっぱい

愛してるぜRINKO師匠! ありがとー
なんか田舎のお袋みたいな気がしないでもない(笑)


●天丼  天吉 関内・横浜 2017.12.9 sat

十四代
 
 十四代 『純米』 無濾過 初めていただきました十四代。バランスのとれた美味しい日本酒ですねー
 人気の理由がわかりました。

あなご天丼
 
 あなご天丼。美味しー★

ちょっとだけ知り合いの『天吉』の専務が揚げる天ぷら食べてきました。
丼汁おいしい。あっさりとしたあなごの天ぷら美味。

ごちそうさまでした。


●師走ですね。2018手帳買いました。  2017.12.5 tue

schedule2018
 
あっという間の12月。時の経つのは早いですねー
最終月は楽しくやりましょう。
そして、リセットして2018年を迎えましょう。

ジビエ食べなくっちゃ!


 ▲HOME この頁の先頭へ