coffee break
 
 Welcome! 公式地蔵家頁V        番目のお客さま
 お願い 写真を無断で使用しないで下さい。著作権放棄してません。
 
| 日記バックナンバー | 一枚の写真 | 掲示板 | Profile | 更新記録 |

●竹林  報国寺 鎌倉 2017.6.19 mon

ずっと行きたかった報国寺。あじさいじゃないから混まない。浅知恵の深読みでした。
月曜午前中にもかかわらず混みあってました。あじさい寺や長谷寺は劇混みだったでしょう。

スケールは小さいが実に素晴らしい★★日本の風土美しい。


 
海外の方が異常に多かったです。もうそういう時代ですね。
次は雨の日15:30頃に行きたい。


●北と南の農家製シェーヴル  チーズを楽しむ会 2017.6.14 wed

Salon de YOKO企画 農家製シェーヴル(山羊チーズ)を食べ比べました。ビストロマール・関内にて
旬のおいしいシェーヴルいただきました★

愛称は『エッフェル塔』
 
 愛称は『エッフェル塔』らしい。プーリニイ・サン・ピエール・フェルミエ 美味しいのだ!

シェーヴル
 
 ピコドン・フェルミエ(半円)とプーリニイ・サン・ピエール・フェルミエ

ヤルデン ヴィオニエ
 
 白ワイン ヤルデン ヴィオエニ

フランス北部ロワール地方の『プーリニイ・サン・ピエール・フェルミエ』
フランス南部リヨン地方の『ピコドン・フェルミエ』を食べ比べる。
山羊のミルクの甘さ・ほくほくとした食感を楽しむ。どちらも旨い。

合わせるワインはイスラエルの白ワイン ヤルデンのヴィオニエとソーヴィニョン・ブラン
以前、ヤルデンのシャルドネをいただいた時にびっくりするほど美味しかった。
今回の2種類も美味しい! イスラエルワインあなどれません!!

おいしいチーズとワインがあれば言う事なし ごちそうさまでした。しあわせ★


●ビマビ ディナー ワイン2本持込みさせていただきました〜 2017.6.13 tue

小っさなシャンパーニュ・ルイナールのブラン・ド・ブランはすんなり決まった。一度飲んだ事あるしね。
ちょー悩む。浅知恵の深読み(笑)そもそも飲んだ事のないワインを持ち込むのは無謀!OMG!!!
ゆくゆくはヴォギエのミュジニーあたりを飲んでみたい。その前にルーミエ村名を飲んでみたかった。
1週間前に持って行ってたのでもう矢は放たれているのだが、結構ドキドキする。

トマトのファルシ
 
 フルーツトマトに魚介のタルタルをつめて アボカドのクーリと

ルイナール大好き
 
 ルイナール ブラン・ド・ブラン フワっとした感じのあるシャンパーニュ★

フランス産仔羊背肉
 
 フランス産仔羊背肉のロースと 山椒の香り ★★ ちょっとーなにこれ!

村名シャンーボル・ミュジニー
 
 シャンボール・ミュジニー 2005 ジョルジュ・ルーミエ とても美味しくいただきました。

生ウニときゅうりのカッペリーニ まずいわけがない!
鮎のコンフィ ジャガイモのクレームとクレソン 鮎の内臓を使ったソースが苦くて超絶美味★
シェフの繰り出す料理楽しい。シャンパーニュも赤ワインも旨い。

目からウロコのフランス産の仔羊。もうニュージーランド産のなんか食べられなくなる〜
シェフ どう責任とってくれるんですか?(笑)
シャンボール・ミュジニー美味しくてよかった〜! なんともエレガントなワインでした。
幸せ!ごちそうさまでした。


●『じずうさんと私』 子やぎさんブログ 2017.6.11 sun

僕の大好きなピアニスト子やぎ(八木美恵子)さんのブログに僕の事が書かれています。
ちょっと照れますね。いひひひひ。ちぇきら〜♪ ⇒ 子やぎフィールド
 
子やぎさん
 
#僕の名前は 『じずう』です。これが本来の名前です。でも、zizou=じずう=地蔵になってしまってます。
よって、子やぎさんだけが正しく呼んでくれます。ま、どーでもいい事ですが(笑)


●鹿島"カッシー"達彦GROUP Live at INDEPENDENCE 池袋 2017.6.8 thu

Guit 岩谷耕資郎、Piano 平賀篤、EBass 鹿島"カッシー"達彦、Dr 繁泉英明
毎回カッシーさんのオリジナルしかやらないバンド。熟成がすすみ飲み頃のワインのよう★

INDEPENDENCE 池袋
 
 俺の指定席

鹿島
 
On Piano! 平賀篤
 
On Base! cassy
 
いつも通り(多分)の繁泉さんのドラムがしなやかでダイナミック★
めちゃ良かったー なんだろう? きっと、あの事が左右しているのだろう。
先日一緒にワインをいただいた。それで僕の心が開いたのだ。こんな経験初めて。

4人の濃密なサウンド。
熟成感ある。ワインなら酸味・果実味フレッシュ、タンニンこなれてシルキー。そんな感じ。
いい夜を過ごしました。ありがとうございました。


●突然の客 zizou's table  2017.6.6 tue

ひょんなことからzizou's tableにお越しいただいた。
でも、ロクなもんがねぇ。つーてんであわててパスタ打ったもんね。

アンリオ スーヴェラン
 
フィナンシェ
 
 フィナンシェ焼けた♪

野路物のビワ
 
 本日のデザートに加えたビワ。
 鶴見川の支流早渕川(はやぶちがわ)の土手にビワの木があります。日照良い。
 作りビワではないので、間引なんぞしない。よって実が小さい。でもこれが実に甘く美味しい★

聞けばダイエット中とか。ぎゃー
身体に悪いのばっかですよー
『せっかく打ってくれたんならパスタ少しいただくわ』
『手作りのアイスなんてー』
『フィナンシェわざわざ焼いたんですか!』
かえって申しわけねぇっす。

食器の音がする。席を外したらナンと食器を洗っているではないかー!
なんかしっくり似合っていた。やばいよー
もしもし、そこは男の聖域です(笑)ごめんね。
でも、食器洗いありがとう! XOXO(笑)


●ワイン大好き 唯女将&湘南のドラマー zizou's table  2017.6.5 mon

午後4時から延々とやっちゃいました。
めっちゃ楽しくなかったです(笑)

ガスパチョ
 
ムルソー ヴォーヌ・ロマネ
 
 本日のワイン
 シャンパーニュ アンリオ・スーヴェラン NV
 白ワイン    フランソワ・ミクルスキ ムルソー 2014
 赤ワイン    ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ 2010

zizou
 
withGuest
 
withGuest
 
湘南のドラマー
 
今回初登場 湘南のドラマーさんです。はい、いわゆる打楽器屋さんです。ワイン好きです。
どのワインにするか結構悩みました。当日まで決まらなかった。
料理いっぱい作りました。俺がんばりました〜

赤ワインはヴォーヌ・ロマネ 2010 酸味キリリ。ま、想定内でしたがやっぱり開けるの早いのですよね。
あと3年もすると酸も溶け込みいい感じになるでしょう。
ミクルスキーの村名ムルソー2014は好評でした。
アンリオ スーヴェランNVは安定した美味しさでした。

写真見てのとおり、チョー楽しかったー
また、このメンバーでやりたい!


 ▲HOME この頁の先頭へ