★ クリスマス イン ピース コンサート 2017★
Christmas in Peace Concert 2017

星空に輝く平和の歌声
すべての人にクリスマスの贈り物を

→チケット申し込み




 2017年12月22日(金) 
    
18:30開場(ロビーにてショップがあります
    19:00開演
  
  
 一般前売り 大 人¥2,000 小中学生¥1,000 
 当 日   大 人¥2,300、小中学生¥1,300
出演 :  小坂 忠  Asiah  Lauren 
佐藤克彦(G)瀬川信二(B) AGCゴスペルクワイヤー
場所 :  所沢文化センター ミューズ (キューブホール)
埼玉県所沢市並木1-9-1  tel.04-2998-6000
●西武新宿線・航空公園駅東口より
 ○徒歩約10分
 ○バス 「文化センターミューズ」下車徒歩1分
 会場周辺地図>>

 <コンサート事務局>
主催 :  秋津福音教会 04-2944-0939
制作 :  クリスマスインピース実行委員会
協催 :  ミクタムレコード

                  クリスマスの夜に
今、世界中で将来に希望の持てない人々が日に日に増えております。
嘆き・悲しみ・途方に暮れて生活している人々、食べる物にも苦労している子どもたちがいることは決して忘れてはなりません。私たちの教会は60年以上前から所沢で活動しています。特に音楽に力を入れて地域の方々に仕えています。
「Christmas in Peace Concert」は、音楽を通して、少しでも人々を励まし、希望と安らぎを贈りたいと2001年から始められました。今宵も演奏と共に平和を祈り、クリスマスの一夜を過ごしていただければ幸いです。

          受けるより与える方が幸いです」聖書

チケット
【全席自由】 
前売 :大人  ¥2,000 
前売り:小中学生  ¥1,000
当日 大人\2,300、子ども1,300
チケット取扱 :  ■秋津福音教会 04-2944-0939
  http://www.hat.hi-ho.ne.jp/~fsq-akitsu/top.html
  mail:fsq-akitsu@hat.hi-ho.ne.jp
■ミューズチケットカウンター(窓口販売のみ)

   →チケット申し込み




 小坂 忠 / Chu Kosaka (ボーカル・ギター http://www.chu-kosaka.com/
東京生まれ。68年、日本コロムビアより「ザ・フローラル」でデビュー。その後、細野晴臣、松本隆らと「エイプリル・フール」を結成。解散後ロックミュージカル「HAIR」に出演するなど、70年代ポップスの基礎を築く。75年リリースの『HORO』は現在のR&B、Jソウルのバイブル的名盤であり、多くのミュージシャンに影響を与えた。76年にクリスチャンとなり日本初のゴスペルレーベル「ミクタムレコード」を設立。数々の画期的な賛美音楽を製作しイベントを主催してきた。その先駆者としての活動は日本の教会のみならず世界的にもインパクトを与え、キリスト教音楽に新風を吹き込んできた。新しい礼拝賛美のワーシップアルバムはCD30枚、350曲を超える。ポップスアルバムも30数枚。作曲は150曲以上に及ぶ。秋津福音教会の宣教牧師でありシンガーソングライターとして日本国内及び海外に活動を拡げている。東日本大震災の支援、熊本地震の支援活動は現在も続けている。ポップスとゴスペルミュージックの架け橋となる開拓者であり、独自の音楽性で多くのアーティストを生み出している。8月末の大手術から多くの祈りによって生還した。日本音楽界の宝とされているLiving Legend のひとりである。

Chu Kosaka web   http://www.chu-kosaka.com/   http://www.michtam.com/










Asiah エイジア(Vo)
2歳の時負った、大火傷が奇跡的に癒され、それがきっかけで両親がクリスチャンになる。父の小坂忠はシンガーでソングライター、母はプロデューサーという恵まれた音楽環境で育つ。物心つく前から両親と教会に行き始め、教会音楽、ゴスペルに強い影響を受ける。高校時代に渡米、卒業後カルフォルニアのバイブルカレッジに進む。カレッジではクワイヤーメンバーとして本格的に歌いはじめ、卒業後は アメリカでの様々な音楽活動で実績を積む。日本では多くのアーティストとコラボレートし、ツアーやアルバムに参加する。現在はロサンゼルスに住み、ゴスペル、R&B シンガーとして所属教会のクワイヤーメンバーとして奉仕。ソロCD5枚をリリース。日米ほか海外で精力的に活動を拡げている実力の持ち主。ソウルフルな歌声は多くのファンを魅了している。
https://www.facebook.com/asiahfb/

Lauren ローレン(Vo)
両親が宣教師として働くホーランド家の長女として東京で生まれる。ティーンの頃東京のクラブシーンで歌手活動を開始。
TERIYAKI BOYZ 等楽曲への参加やSHINHWAなどをはじめ多くのアーティストへ楽曲提供する。高校卒業後ニューヨークへ。次第に教会での音楽に魅力を感じハワイの神学校へ編入。在学中はニューホープオアフでワーシップリーダーとして奉仕。トミーウォーカー氏のアルバム「OVERFLOW」の全楽曲を和訳し自らも歌で参加したCD が話題を集めた。またAnthonyEvans のバックコーラスなど経験を重ねる。卒業後帰国、2014 年に賛美集会「エンカウンター」を開始。現在作詞作曲家としてクリスチャンミュージックのみならずセキュラーシーンでも活躍している。2015年11月Asiah と初のオリジナルアルバム「Double Blessing」をリリース。2人の美しいハーモニーを聞かせている。

佐藤克彦(G)
東京都出身1986 年にファンハウスからバンド「XIE-XIE」でメジャー・デビュー。1994 年バンド解散後は数多くのセッションとスタジオワークに触れ、特に、<オープンDチューニング>から生まれてくる絶妙なバッキングを信頼する、日本の<歌>を支えるギター職人の一人である。
瀬川信二(B)
札幌出身 結成44 年を迎える伝説のバンド、センチメンタル・シティ・ロマンス、ブルーグラス・トリオ『The CASH』 のメンバーとしての活動。舞台/ 映画音楽製作、プロデュース業やタッピング楽器の奏者としてロック、ポップス、ゴスペル、ブラジル音楽、カントリー等国内外で活動中。
AGCゴスペルクワイヤー
永井のぞみ先生の指導のもと本格的なゴスペルを『元気でハツラツ! 大きな声で歌う楽しさを!』をモットーに楽しくゴスペルを歌っている。月隔週2回木曜日の夜開催されているレッスンでは歌うのが好きな方、大歓迎。


▼TOPページに戻る