★ クリスマス イン ピース コンサート 2016★
Christmas in Peace Concert 2016

星空に響く…平和の歌声

クラシックとポップスのコラボレーション

→チケット申し込み




 2016年12月18日(日) 
        18:30開場(
ロビーにてショップがあります
        19:00開演
  
   
 大 人¥2,000 小中学生¥1,000 一般当日2,500
出演 :  小坂 忠(Vo.ギター)柳瀬 洋(クラリネット)工藤美穂(ヴァイオリン)柳瀬 佐和子(ピアノ)Asiah(Vo)
場所 :  所沢文化センター ミューズ (キューブホール)
埼玉県所沢市並木1-9-1  tel.04-2998-6000
●西武新宿線・航空公園駅東口より
 ○徒歩約10分
 ○バス 「文化センターミューズ」下車徒歩1分
 会場周辺地図>>

 <コンサート事務局>
主催 :  秋津福音教会 04-2944-0939
制作 :  トラミュージック
共催 :  ミクタムレコード

今、世界中で恐ろしいほどの災害や戦争に伴う難民や経済格差など。将来に希望の持てない人々が増えるばかりです。嘆き・悲しみ・途方にくれて生活している人々、食べる物にも苦労している子どもたちがいることは決して忘れてはならないのです。
2001年から継続して開催している「Christmas in Peace Concert」は、音楽を通して、少しでも人々を励まし、希望と安らぎを贈りたいと日本のみならず海外でも活動している音楽家によって始められました。被災地支援に出掛け義援金も送り続けました。今宵、演奏と共に平和を願う
クリスマスの一夜を過ごしていただければ幸いです。

チケット
【全席自由】 
前売:大人  ¥2,000 
前売り・当日:小中学生  ¥1,000
      当日 \2,500
チケット取扱 :  ■秋津福音教会 04-2944-0939
  http://www.hat.hi-ho.ne.jp/~fsq-akitsu/top.html
  mail:fsq-akitsu@hat.hi-ho.ne.jp
■ミューズチケットカウンター(窓口販売のみ)

   →チケット申し込み




 小坂 忠 / Chu Kosaka (ボーカル・ギター) http://www.chu-kosaka.com/
東京生まれ。66年、日本コロムビアより「ザフローラル」でデビュー。その後、細野晴臣、松本隆らと「エイプリル・フール」を結成。解散後ロックミュージカル「HAIR」に出演するなど、70年代ポップスの基礎を築く。75年リリースの『HORO』は現在のR&B、Jソウルのバイブル的名盤であり、多くのミュージシャンに影響を与えた。76年にクリスチャンとなり日本初のゴスペルレーベル「ミクタムレコード」を設立。数々の画期的な賛美音楽を製作しイベントを主催してきた。その先駆者としての活動は日本の教会のみならず世界的にもインパクトを与え、キリスト教音楽に新風を吹き込んできた。新しい礼拝賛美のワーシップアルバムはCD30枚、350曲を超えるポップスアルバムも30数枚。作曲は150曲以上に及ぶ。以後、秋津福音教会の宣教牧師でありシンガーソングライターとして日本国内及び海外に活動を拡げている。東北大震災の支援、熊本・阿蘇地震の支援活動は現在も続けている。ポップスとゴスペルミュージックの架け橋となる開拓者であり、独自の音楽性で多くのアーティストを生み出している。今年はデビュー50周年を迎え様々なイベントがもたれている。日本音楽界のLiving Legendのひとりである。
Chu Kosaka web   http://www.chu-kosaka.com/  http://www.michtam.com/






■柳瀬 洋〈クラリネット〉Hirose Yanase
東京芸術大学卒、同大学院修了。在学中、第47回日本音楽コンクール2位入賞。ドイツ国立デトモルト音楽大学を首席で卒業。巨匠ヨースト・ミヒャエルス教授に師事。
1983年第一回ブラームス国際音楽コンクール(ハンブルク)で最高位を獲得。ドイツ新聞紙上にて「彼の演奏からはまるで語りかけるように言葉が聞こえてくるようだ」
と絶賛された。その後、世界各国でソリストとして活躍。一般社団法人ユーオーディア理事長。ユーオーディア・アカデミー学長。ユーオーディア管弦楽団・合唱団代表/指揮者。
CD、著書多数。
■工藤 美穂〈ヴァイオリン〉 Miho Kudo
桐朋学園高校音楽科を経て、同大学演奏学科卒業。ヴァイオリンを久保田良作氏に、室内楽を三善晃、岩崎叔各氏に師事。現在、弦楽四重奏の企画と演奏、室内オーケ
ストラのコンサートマスターや「ユーオーディア・アンサンブル」のメンバーとして、またソリストとして国内外で活躍。TV、ラジオ等の録音、ミュージカル、首相
官邸の歓迎晩餐会での演奏をはじめ、古典から実験音楽までジャンルを超えた幅広い活動を行っている。その自由で華麗な演奏は多くのファンを持つ。ユーオーディア・
アカデミー講師。CD ソロアルバム『プレシャス』。
■柳瀬 佐和子〈 ピアノ〉Sawako Yanase
国立音楽大学作曲科卒業。作曲・編曲家としてこれまで数多くの作品を手がけ、レコーディングや楽譜出版に携わる。また、室内楽ピアニストとして全国各地で演奏活
動を行うとともに、教会奏楽者の育成にも力を入れている。ユーオーディア・アンサンブルピアニスト、ユーオーディア・アカデミー講師。
おもな作品/CDソロアルバム「ピアノプレイズ」、管弦楽と合唱の為の『Foot Prints』、『詩編23編』、『神はそのひとり子を』ほか。特に、1997年に作曲した
「FootPrints」は大きな反響をよび、中国語にも訳され、台湾でも演奏された。安らぎと愛に満ちた独自の音楽は、多くの人々の心に平和と感動を届けている。


Asiah(エイジア)Vo

東京生まれ。小坂忠を父にプロデューサーを母に持ち幼い頃から恵まれた音楽環境で育つ。物心つく前から両親と教会に行き始め教会音楽、ゴスペルに強い影響を受ける。高校時代に渡米、卒業後カルフォルニアのバイブルカレッジに進む。カレッジではクワイヤーメンバーとして本格的に歌いはじめる。卒業後は アメリカでの様々な音楽活動により実績を積み、Double/DJTonk/Verbal/Hi-D他、多くのアーティストとコラボレートし、ツアーやアルバムに参加する。ミクタムのワーシップCDでワーシップリーダー&ソングライターとしても活躍中。現在はロスに住み、ゴスペル、R&Bシンガーとして教会のクワイヤーメンバーとして奉仕。ソロCD5枚をリリース。日米で精力的に活動を展開している実力の持ち主。ソウルフルな歌声は多くのファンを魅了している。



▼TOPページに戻る