古典画法 金箔を貼る

■テンペラパネル作り
作品を作りながら合間にパネル作りを習っています。
(ただ私もまだ最後まで習っていないので出来上がるまでもうしばらくお持ちください。)
テンペラ画用のパネルは売っていないのでぜひ自分で作る必要に迫られます。







テンペラ用パネルを作る
1.まず、10%〜8%の膠液を煮溶かして作り、絵を描く板に反り防止のため両面に塗り乾かす。
2.前回膠を塗って乾かしたパネルに再度たっぷり膠を塗り、その上に適当な大きさに切った寒冷紗をのせ張り付け、再度上から膠をたっぷり塗り乾かす。
3.寒冷紗の角の部分に切り込みを入れ側面も同じように膠を塗り貼り付けて、角もたたみ込んで膠でとめて、しっかり乾かす。
4.今度は煮溶かして作った膠液に、膠の水面まで少しずつ入るだけ石膏を入れ、ゆっくりよくかき混ぜて、乾かしておいた板にしっかり塗り込み、乾かしては塗る作業を数回繰り返す。
5.2〜4週間程度よく乾かしたら鉄板等で表面を平らに削り、その後、滑らかに研いだ鉄板できれいに仕上げていく。ピンホールがあいていたり傷があったりする場合は再度少量の膠石膏液で傷を埋めて再度表面をきれいに削る。NEXT 絵の具の作り方へ→






 ■ Tonton factory トップへ戻る
 ■テンペラ教室トップ へ  ■タイル調フリー素材 へ
 ■旅のギャラリー へ  ■猫の絵 へ
 ■Tonton factory掲示板  ■LINKへ

 
◆Tonton Factoryにメールを出す
Copyright (C) 2001 Tonton factory

リンクする場合はこのページではなく、下記ページへお願いします。

http://www.hat.hi-ho.ne.jp/tomoyoshi/index.html