沖縄地名エッセイ

-愛すべきウチナンチュー、そして憐れむべきヤマトンチューのために-


沖縄に来て一番困ることが、地名が読めないこと。だいたい類推できそうなものですが、当たった試しがありません(ちなみにタクシーの運転手さんも地理に明るくないことが多いので、行き先が分からずに目的地に向かわなければならないと言う哲学的問題に直面することがあります)。そんな地名を見て聞いて思ったことを書くのが、沖縄地名エッセイです。

しばらく一生懸命(笑)仕事をしていたので、事実上休止していました。また活動再開したいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。(October 20, 2002)

うーん、書きたい出来事は毎日にように起きるが、やらねばならない仕事は毎日のように増える・・・(June 6, 2003)

自分の心のホームページでは、かなりのエッセイがアップロードされているが、リアルのページではこれだけでしかない(驚)(October 17, 2003)

続けるのか、続くのか?(April 30, 2004)

復活か、気まぐれか (February 8, 2005)

最近、「まだ続いている!(驚)」というコメントをもらいました。たしかに不思議だ、まだ続いている。。。(July 27, 2005)

今年は好調だ。新幹線のおかげです。(September 8, 2005)

本ページ開設5年半を迎えて
 小泉内閣が総退陣して、安倍政権が登場しました。小泉政権は、2001年4月発足で、在任期間は約5年半、戦後歴代首相では三番目の長さだそうです。考えてみると、このページは、小泉政権と時をほぼ同じくしてきました。初期に書いたものを見ると、政権ネタというか話題が含まれていて、ちょっと時代を感じさせます。途中、更新中断などもありましたが、そんなに年が経ったのだなと、しみじみ思います。書く内容も、視点も少しずつ変わってきました。でもなぜかこのページの話になると、メロンパン!と言って頂けることが多いです(笑)。僕は、特にメロンパンが好きなわけではなかったのですが、どうも仲間というか愛おしさがわいてしまい、最近ではメロンパンをよく食べるようになりました(しかし不思議なパンだ、メロンパン)。安倍政権の時代というのは、どういう時代になるのでしょうか。メロンパンを食べながら考えてゆきたいと思います。また今後ともよろしくお願いいたします。(October 16, 2006)

以下のエッセイは、PDFファイルで保存されています。PDFファイルを読むためには、Adobe Acrobat Readerをインストールする必要があります。

(2016年のごあいさつ)
 今年は沖縄に行けなかったどころか、もう更新の危機、サイト継続の危機にさらされました・・・「もうやめちゃったのですか?」の声に少し発奮したのですが、どうしようもありませんでした。ほんとは12月分の更新を狙っていたのですが、断念しました。。。
 ここ最近、沖縄もいろいろあるようですが、自分的にもいろいろ想うことがあります。そんなことを綴っておきたいと思っているのですが、そのメドがまったく立ちません。どうしたらよいのでしょうか(涙・・・)
 不定期更新でありながら、読んで頂きありがとうございます。先行きがまったく見通せない来年ですが、また2017年もよろしくお願いいたします。 (December 29, 2016)

(2015年のごあいさつ)
 今年はとうとう沖縄に行けませんでした(涙・・・)もうすでに「思い出」ではなく、「妄想」のなかの沖縄と化しています。沖縄に行けないの、これ誰かの壮大な陰謀ですよね?(誰に言っているのか? ヤバくないか、このフィーリング(笑))おまけに2本も飛ばしてしまいました。。。本当に申し訳ありません。
 来年は定時更新できるのか、ますます不安になってきました。このまま自然消滅、フェードアウトという可能性も無きにしも非ずですが、なんとか更新する気持ちだけは持っていたいと思います。
 不定期更新でありながら、読んで頂きありがとうございます。また来年もよろしくお願いいたします。 (December 28, 2015)

(2014年のごあいさつ)
 今年は、こんな時期に一年、振り返るの?と思ったのですが、もう来週になれば、今年も2週間あまりです。なんか日々というか、年の流れを異様に早く感じます。。。今年の個人的まとめ、そうですね、毎年同じですが、変化も成長も感じられない、平均的な中年の一年、こう言っていいかもしれません(苦笑)
 このサイト更新ですが、やはり秋から冬は定時更新できない、どうもこれははっきりしました。それでも読んで頂き、本当に心より感謝です(感謝、感謝)。で、問題は私の沖縄度(実沖縄滞在日数)です。今年は、波照間に行った春、そのときしかありません。これはいったいどういうことなのか・・・
 来年からはいっそうの定時更新を心がけたいと思います。今年1年間、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。 (December 12, 2014)


表紙