旅日記のコーナーです。

急行・夜汽車の廃止。悲しみ多い12月のダイヤ改正
2002/10/20更新 (第12回)

 
 こんにちは。今日は12月1日に行われるダイヤ改正のお話を少し…。

 今回のダイヤ改正は東北新幹線が八戸へ伸びることにともない、東北本線や津軽海峡線を中心に行われるものですが、これにともない、各種の列車の新設と廃止が行われるものです。

 大きなポイントとしては、
 1.東北新幹線が八戸延伸。全車指定席の「はやて」(東京〜八戸)を新設。
 2.津軽海峡線に特急「白鳥」(八戸〜函館)を新設。現在の快速「海峡」(青森〜函館)は廃止。
 3.寝台特急「はくつる」(上野〜青森)の廃止。
 4.臨時夜行快速「ミッドナイト」(函館〜札幌)の廃止。
 5.東北新幹線八戸延伸にともない、東北本線の盛岡〜八戸間を第3セクター化。

 以上の5点が主な改正内容ですが、その他に下記列車の廃止も行われます。
 6.夜行急行「アルプス」(新宿〜信濃大町)の廃止。
 7.急行「よねしろ」(秋田〜大館〜鹿角花輪)、急行「陸中」(盛岡〜釜石〜宮古)の廃止。(快速格下げ)
 8.特急「みのり」(新潟〜直江津〜高田)など、特急列車の廃止及び減便も行われている。

 何から書いてよいのか分かりませんが、今回の大幅ダイヤ改正では、個人的な思いからすると実に残念なことがたくさんありすぎます。

 東北新幹線の八戸延伸は喜ばしいことかもしれませんが、その反面、在来線を第3セクター化し、地元に負担を押し付ける構造はどうにかならないものでしょうか。
 今回、東北本線の盛岡〜八戸間を運行する目的で「いわて銀河鉄道」(盛岡〜目時)と「青い森鉄道」(目時〜八戸)の2社が設立されていますが、両社とも経営は苦戦することが予想され、運賃はJR時代に比べて1.50倍も値上げされています。

 これについては、長くなるので詳しくは書きませんが、現実問題として、青春18きっぷ等のJR券で同区間を通過する場合、3000円近い負担が必要ともなってきます。全車指定席の新幹線「『はやて』に黙って乗れ」、ということなのかもしれません。

 この他に、廃止になる列車の多さを見ては愕然としています。
 快速「海峡」の廃止は特急化する上のことでやむを得ないと思いますが、青春18きっぷ利用者や道内の若者に人気のあった夜行快速「ミッドナイト」の廃止はダイヤ改正の“どさくさ紛れ?”という感もします。

 あと、「アルプス」「陸中」「よねしろ」といった残り少ない急行列車の廃止・快速格下げは時代の流れとはいえ、悲しいものがあります。
 特に「アルプス」は自由席のある夜行列車ですし、また1つ夜汽車が減っていくと思うと残念でなりません。伝統ある寝台特急「はくつる」の廃止もまた同じです。

 ともかく、今回の12月ダイヤ改正は嬉しいことよりも、悲しいことが多かった気がしました。


※ダイヤ改正に関する参考リンク(2002/10/20現在)

JR東日本ニュース2002年9月20日号(12月1日ダイヤ改正について)
今回のダイヤ改正の概要と「はやて」「白鳥」の時刻表も掲載されています。
JR北海道プレスリリース2002年9月20日(12月1日ダイヤ改正について)
スーパー「白鳥」と「白鳥」の編成表、その他、道内の改正情報が掲載されています。
12月1日(日)JRグループダイヤ改正概要(どこなびドットコムより)
JR時刻表に掲載されている情報のWeb版です。比較的見やすいです。
はやてOn-Line
JR東日本による「はやて」情報サイト。時刻表や列車の紹介、観光情報のほか、「スーパー白鳥」「白鳥」に関する情報も載っています。
IGRいわて銀河鉄道株式会社
盛岡〜目時(青森県三戸町)間を運行。コンテンツが豊富です。
青い森鉄道株式会社
目時(青森県三戸町)〜八戸間を運行。時刻表や運賃表があります。


▽ダイヤ改正と関連して、JR各社の冬の臨時列車情報へのリンクも貼っておきます。

JR北海道【pdf】−流氷ノロッコ号やSL釧路湿原号など、特別珍しい列車はないようです。
JR東日本【pdf】−臨時快速「ムーンライト信州」が初登場。急行アルプス廃止の代替?
JR東海−新幹線と特急中心に増発されるようです。
JR西日本−臨時夜行快速ムーンライトに関する情報がないので気にかかります。
JR四国−ムーンライト「高知」「松山」の運転日も載っています。
JR九州−あまり情報が載っていません。カウントダウン列車中心です。



▼前回10/3 最後の「北の国から」で見た知床・羅臼の流氷風景 を見る▼


当ページへのご意見・ご感想など
こちらからお気軽にお寄せください
旅日記のトップに戻る
▲「旅日記、徒然(つれづれ)に。」のトップに戻る▲
鉄道紀行への誘い ホームへ戻る
▲「鉄道紀行への誘い」ホームへ戻る▲