日常の小さな“旅”見つけ 書いていきたいです
2002/2/20更新 (第1回)

 いつもこの「鉄道紀行への誘い」を見ていただいて、ありがとうございます。また、初めてご覧になられた貴方、これからもよろしくおねがいいたします。

 今日から当サイトは一部リニューアルをしてみました。このコーナーを設けたのもそうですし、鉄道紀行文のうち海外のものは「世界鉄道紀行への誘い」という少々大それたタイトルでひとくくりにしてみました。その中の紀行文では「大陸への夢〜香港・広州鉄道紀行」を新たに公開しております。

 その他、当サイトの総合案内を作ったり、各ページの細かい部分も変えてみたりしています。まだまだ不充分な点も多いのですが、皆さんに喜んで見ていただけるようなサイトにしようと色々と頑張っております。

 さて、実はこのサイト、2年くらい前から開設はしておりました。
 とはいえ、なかなか本格的に運営を開始することができず、放置すること1年半以上…。それでも一部の検索エンジン(検索に引っかからないようにはしていたつもりなのですが…)で引っかかったり、リンクを貼って下さっていた方もおられ、幾人かの方はご覧になっていたようです。

 これではいけない、と重い腰を上げ、昨年11月あたりからようやく本格的に作り始め、昨年12月1日に正式オープンさせることにしたのです。そして、今にいたっています。

 このサイトを作り始めた時はまだ北海道に住んでおり、「北国通信」という名で日記を書こうと思っていました。
 いつの間にか月日だけが流れ、東京に住むことになってしまいました。それでこの名前にしてみたのですが、「誘い」とか「徒然」とか、読みづらい漢字ばかりですみません…。なにせこの手の才能がないもので、それらしい言葉を単純に使ってしまっております。

 一年半もの間、放置しつづけた「実績」がありますので、このコーナーも「日々更新」という訳にはいきませんが、なるだけ定期的には更新していきたいと思います。そして日常の中で見つけた“小さな旅”や“ほっ”とするような出来事など、そんな事も書いていけたら、と思っています。

 インターネットというこの広い海原で、貴方と出合えたことを幸せに思います。どうか、これからも「鉄道紀行の誘い」をよろしくおねがいいたします


当ページへのご意見・ご感想など
こちらからお気軽にお寄せください
旅日記のトップに戻る
▲「旅日記、徒然(つれづれ)に。」のトップに戻る▲
鉄道紀行への誘い ホームへ戻る
▲「鉄道紀行への誘い」ホームへ戻る▲