韓国鉄道紀行 雑記編
 「韓国鉄道紀行2005」はその題名の通り、鉄道以外の内容をできる限り排除した。しかし、いくら鉄道マニアとはいえ、24時間中鉄道ばかりに乗っているという訳ではない。宿にも泊まるし、食事もする。時には街歩きなどして、買物さえするかもしれない。そうした旅での行動やエピソード、情報などを時系列で記しておきたいと思う。他人が読むに足らない、自己満足的な記録ではあるが、少しでも役立つことがあれば存外の喜びである。>>本文 (2005.6.20公開)

■4月30日(土) 東京・釜山/羽田と京急/スカイマーク/南浦洞とトッポッギ/プラザホテル
■5月1日(日) 釜山・慶州/「うどん」は美味?/食べきれない小皿/待望の焼肉店
■5月2日(月) 木浦/街で一番高級?「草原観光ホテル」に泊まる
■5月3日(火) ソウル/韓国プロ野球「斗山ベアーズvsLGツインズ」を観る
■5月4日(水) ソウル/著名格安の「大祐旅館」/ソウル一の書店「教保文庫」に行く
■5月5日(祝) 釜山etc/広場観光ホテル/コピを飲む/韓国鉄道と職員/必須のハングル
■5月6日(金) 釜山/西面散策と「トンボ書籍」/教保文庫釜山店/ロッテ百貨店とトンカツ
▼関連内容(新しいウインドウが出ます)
「嬉し恥ずかしGW海外、大ブームの韓国へ」(作者雑記2005/5/10)
前のページに戻る
前のページへ
韓国鉄道紀行へ
韓国鉄道紀行(本編)のトップへもどる
次のページへ進む
次のページへ
ホームに戻る 世界編のトップへ戻る