【お知らせ】本サイト「鉄道紀行への誘い」から書籍『週末鉄道紀行』が生まれました

青春18きっぷで北海道へ 鈍行列車に揺られて東京−旭川1400キロの旅
東京から北海道へのルート図
 この冬、東京から北海道まで青春18きっぷを使って普通列車で行くことになった。もはや普通列車での移動という実用的な格安旅行ではなく、それ自体を楽しむ「鈍行列車の旅」といった雰囲気である。
 新宿発の夜行快速列車「ムーンライトえちご」新潟行に乗り、新潟から日本海沿いに羽越本線、奥羽本線、津軽海峡線を使って北海道へ上陸するルートは、冬の日本海を眺めながら北上する楽しみが今も残されている。
 函館からは北海道の動脈、函館本線(函館−長万部−小樽−札幌−旭川)で、旭川までの全線420キロ余りを鈍行列車で乗り通したいと思う。
>>本文

(2002/12旅行、2003/3/15公開)
ムーンライトえちご(P1へ) page-1 伝統の夜行快速列車で一路北国へ
       (快速「ムーンライトえちご」新宿−新潟)
page-2 真夜中の上越線 夜汽車との出合い
夜明けの日本海(P3へ) page-3 冬の夜明け、日本海を気動車で行く
       (白新線・羽越本線 新潟−村上−酒田)
車窓から見える日本海(P4へ) page-4 エメラルドグリーンの海原を車窓に
       (羽越本線 酒田−秋田)
ロングシート普通列車の車内(P5へ) page-5 少し辛い4時間のロングシート苦行
       (奥羽本線 秋田−青森)
スーパー白鳥(P6へ) page-6 新型特急で津軽海峡越え北海道へ
       (津軽海峡線 青森−青函トンネル−函館)

函館本線の鈍行列車(P7へ) page-7 のんびり「鈍行列車」と駅弁の幸せ
       (函館本線 函館−長万部)
函館本線「山線」の車窓(P8へ) page-8 深い山々、豪雪地帯と夕暮れの海
       (函館本線“山線“ 長万部−小樽−札幌)
函館本線の普通型電車(P9へ) page-9 都会と大雪原 幹線の車窓も楽しい
       (函館本線 札幌−旭川)
青春18きっぷ関連リンク集 (青春18きっぷに関する情報収集用リンク集)

▼18きっぷ関連の別内容
2004/3/14
 「18きっぷでローカル線&温泉をめぐる南東北の旅〜ムーンライト「えちご」・陸羽西線・鳴子温泉・陸羽東線〜」(「旅日記、徒然に。」)
2002/9/2
 「ムーンライトながら・東海道昼特急 大阪−東京 青春18きっぷ&格安高速バスの旅」
2002/3/29
 「中央・関西本線 普通列車に揺られて 〜もう一つの東京−大阪 青春18きっぷの旅〜」
2002/3/29
 「湖西・北陸本線 普通列車に揺られて 〜もう一つの大阪−東京 青春18きっぷの旅〜」
2002/2/23
 「東海道本線 普通列車に揺られて 〜大阪−東京 青春18きっぷの旅〜」



▼関連記事
2005/3/6 「『18きっぷ』で行く吾妻線 温泉満喫の日帰り紀行」(「旅日記、徒然に。」)
2005/1/4 「東京〜大阪 『青春18きっぷ』移動ルートあれこれ」(「旅日記、徒然に。」)
2004/1/10 「特急型車両なのに普通列車!で東海道本線の旅」(「旅日記、徒然に。」)

2003/12/12 「片道8400円!? 『のぞみ』で東京−京都 日帰りの旅」(「旅日記、徒然に。」)
2003/1/5 「1万円以下?東京−大阪間 飛行機も案外安くて速い?」(「旅日記、徒然に。」)
2002/12/25「片道1万円『ぷらっと』行く東海道新幹線こだま号の旅」(「旅日記、徒然に。」)
2002/11/25「2002〜03冬の18きっぷ情報。北海道への旅、臨時夜行快速は?」(「旅日記、徒然に。」)
2002/9/3「青い時代の懐かしい夜汽車に偶然出逢って」(「旅日記、徒然に。」)
前のページへ戻る 鉄道紀行への誘い ホームへ
▲鉄道紀行への誘い(国内)ホームへ▲
次のページへ進む