香港・広州鉄道紀行 九広鉄道の旅
  滞在できる時間は僅か2日間だが、香港に行ったからには中国本土へ鉄道で渡ってみたかった。1日は香港で過ごし、その2日目には香港と広州を結んでいる「九広鉄道」で中国へ渡ることにした。
 香港にいる時は、1つの国家のように感じ、中国の一部などとは微塵も感じなかったが、鉄道だとわずか30分余りで"中国"に入ってしまう。自由主義と共産主義。制度の壁さえなければ、実に近い。

(2001/11旅行、2002/2/20公開)
page-1へ page-1 中華人民共和国の「香港」へ 九広鉄道マップ
page-2 香港路面電車とスターフェリー
page-3 へ page-3 香港−広州「九広鉄道」に乗る
page-4へ
page-4 広州の中華料理店とデパートへ
page-5へ page-5 深セン川を徒歩で越え中国出国
前のページに戻る 大陸への夢〜香港・広州鉄道紀行〜 次のページへ進む
鉄道紀行への誘い(国内)トップへ
▲鉄道紀行への誘い(国内)ホームへ▲
世界鉄道紀行への誘いトップへ
▲鉄道紀行への誘い(海外編)トップへ▲