南の島のバス紀行2〜グアム〜
日本とグアム島の位置図  1年半前のハワイに味をしめた訳ではないが、また南の島に行くことになった。
 グアム島。日本の南東約2000キロ、総面積わずか540キロ平米、太平洋に浮かぶミクロネシアの小さな島。年間の平均気温は28度。サイパン島があるマリアナ諸島とともに、成田からわずか3時間余りで行ける日本人リゾート観光のメッカ、最も近い「アメリカ」である。

 グアム島内には、観光客の移動を目的としたショッピング・シャトルバスの会社が3〜4存在する。そのうちの1つ、「グレイライン」に島内を1周する観光路線バスが1日2往復だけある。選択の余地もなく、それに乗ることにした――。
(2000年2月)
page-1ミクロネシアの小さな島へ
page-2小さな村々巡る一周バス

・筆者による10年後の関連記事:「麗しき南の島での思い出(グアム島)」(2010年6月14日)
前のページに戻る 南の島のバス紀行2〜グアム〜 バナー 次のページに進む
鉄道紀行への誘いホームへ
▲鉄道紀行への誘い(国内)ホームへ▲
鉄道紀行への誘い(世界編)トップへ
▲鉄道紀行への誘い(海外編)トップへ▲