ヨーロッパ鉄道紀行
page-23 あとがき〜この紀行文について

 2000年11月23日から12月4日まで、イギリス、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、イタリアと、鉄道を使って駆け足で巡った旅のことを書きました。

 結婚から「1年遅れの新婚旅行」という名目で行った旅なのですが、本当のテーマは「西欧の鉄道紀行」です。この旅行記もそれを中心に描いてあります。

 これまで、日本国内の旅ばかりしてきた身としては、西欧の文化も風景も鉄道もすべてが珍しく、「何から何まで書き残しておきたい」という気持ちになり、ついつい文章が長くなりました。ダラダラとテーマがない「しまりない旅行記」になってしまった点はお許しください。

 私にとって、旅に出ることも大切ですが、それを書いて残すこともまた大事な作業です。文章を書き進めるうちにもう一度、同じ旅をしているような心境になれ、また違う何処かへ出掛けたいという新しい旅への後押しもしてくれるのです。

 皆さんをそういう気持ちにさせることができたなら幸いなのですが、たとえそれができなかったとしても、この拙文がいつか皆さんの西欧情報の足しにでもなれば、嬉しい限りです。

(2001年8月 西村健太郎)

欧州鉄道旅行の必須アイテム
欧州鉄道紀行の全行程MAPはこちら
前のページへ戻る
前のページへ
欧州鉄道紀行のTOPへ
欧州鉄道紀行のトップへ
次のページへ進む
次のページへ
ホームに戻る 世界編のトップに戻る