「鉄道紀行への誘い」から生まれた本
『週末鉄道紀行』の紹介ページへ
書籍『週末鉄道紀行』のメディア紹介履歴
(2009/7/25掲載分)


釧路新聞2009年7月25日号
▼掲載記事拡大▼
釧路新聞2009年7月25日号6面


・2009年7月25日(土)

 釧路新聞(本社:北海道・釧路市)6面に掲載されました。


■鉄道の旅楽しんで 西村さんの紀行出版

 アルファポリス(本社・東京)は、このほど「週末鉄道紀行」を出版した。

 著者の西村健太郎さんは1973年大阪の生まれ。現在は横浜在住で、IT専門紙で記者。小学生から時刻表を愛読していた西村さんは、休日を利用しての鉄道旅行を楽しんでいる。北海道にも幾度となく足を運び、標津線(1989年廃止)などローカル線を旅した。

 本では、普通列車などが5日間乗り放題で1万円の「北海道・東日本パス」を使い、稚内を往復した旅行記のほか、JR北海道釧路支社のホームページは「“釧路、根室地方の消え去った主な鉄路”など独自な情報が豊富」といった感想も書かれている。

 価格はは1470円。問い合わせは同社03(6303)1388またはホームページhttp://www.alphapoliis.co.jp/


(釧路新聞、2009年7月25日 6面より)


前の紹介記事へ
09/07/23 日刊ゲンダイ
著者インタビューへ
『週末鉄道紀行』の紹介ページへ
▲『週末鉄道紀行』の紹介ページへ
次の紹介記事へ
09/07/27 デイリースポーツ
紹介記事へ