米国鉄道紀行 雑記編
 「米国鉄道紀行」はその題名の通り、鉄道関連の内容を中心に記しています。しかし旅行中、24時間中鉄道ばかりに乗っているという訳ではなく、宿にも泊まるし、食事もします。時には街歩きなどして、買物さえすることもあるでしょう。そうした行動やエピソード、情報などを時系列で記しておきたいと思います。他人が読むに足らない自己満足的な記録ですが、少しでも何かの役に立つことがあれば存外の喜びです。>>本文 (2006.9.24公開)

■シカゴの週末を楽しむ
p1へ・市内で最も格安? 「キャスホテル」
・マグニフィセント・マイルの本屋とミシガン湖
・球場は野外ビール園? 大リーグ ホワイトソックス観戦へ
・どこか懐かしい…、シカゴ発祥のマクドナルド、記念店舗へ
■ボストン市内を東へ西へ【1】
p2へ・ボストンユースホステル(YH)、個室はあるけれど…
・ボストンの誇り、レッドソックスの「フェンウェイパーク」
・濃厚食事に我慢限界、ニューベリー通りの寿司店へ
・観光バスツアーのような「フリーダムトレイル」を歩く
■ボストン市内を東へ西へ【2】
p3へ
・「T」マークのボストン地下鉄はなかなかユニーク
・世界中のエリートが集結するハーバード大学へ
・まるで音楽会のような「ボストンポップス」公演
■ニューヨーク、雨中の右往左往
p4へ
・タイムズスクエア、カーネギーホール、メイシーズと歩く
・心だけ優雅に?ホテル「ペンシルバニア」(Pennsylvania Hotel)
■ワシントンDC、首都見物は忙しい【1】
p5へ
・「交通の歴史」が見所?の国立アメリカ歴史博物館
・驚きの美しさ!ワシントンDCの地下鉄は便利
・RFKスタジアムでMLB新球団「ナショナルズ」の試合を観る
■ワシントンDC、首都見物は忙しい【2】
p6へ・米国の廉価チェーン ホテル「レッドルーフイン」
・予定通り? 警察官に排除されたホワイトハウス
・ダレス国際空港内にある素晴らしいお店
・栄光のANA001便、ワシントンDC発成田行
■美味しい米国と私。〜或る日本人観光客の全食事〜
 米国に旨いものあり、とはついぞ聞いたことがないけれど、事実どうなのだろうか、ある貧乏日本人観光客による主観的かつ決して人の役に立つことはない検証結果である。
前のページに戻る
前のページへ
米国鉄道紀行へ
米国鉄道紀行(本編)のトップへもどる
次のページへ進む
次のページへ
ホームに戻る 世界編のトップへ戻る