正字正假名入力支援 Tool「舟枩」(暫定版)

はじめに

こゝの取扱ひ説明の文章は、「ことえり 2 強化辞書 Ver.1.6 取扱い説明書」參考にしました。

内容

こゝに置いてある「舟枩」とは、私が使用してゐる Macintosh の日本語入力プログラムことえりに正字正假名の單語を新たに登録したユーザー辭書です。とは言ひましても、辭書と呼ぶには、甚だ穴が多く不正確な代物です。言ふなら、辭書ならぬ正字正假名入力支援ツールと言ひませうか。

何故かと言ひますと、ことえりの基本辭書に一體どの單語が使はれてゐるのか、こちらから閲覽出來ないので、ことえり基本辭書に登録されてゐる單語に逐一對應することが不可能な状態なのです(勿論、それをそのまゝ使用すれば著作權に觝觸しますが)。それゆゑ、特に假名や、漢字假名交じり文に於いては、殆どの變換が行はれない、または不正確な次第です。

逆にこの辭書が得意とする變換は、漢語の名詞(普通名詞、サ變名詞等、形容詞も少々)に限られます。それらの變換のみ割切つて使用することをお勸めします。

また、同音の漢字による書きかえには、いまだ十分に對應してをりません。

入力について

この「舟枩」での變換は現代かなづかひで入力した文を正字正假名にするものです。

例:[入力]きょうちょうちょうをみた →[變換]けふテフテフを見た

本來ならば、あへて文字の入力も歴史的假名遣ひから變換出來るやうにするべきなのでせうが、

例:[入力]ををしいをとこだ → [變換]雄々しい男だ

そも日本語のキーボード入力とは、あくまでローマ字、かな入力にせよ“現代かなづかい”を前提として、日本語入力プログラムが作られてゐるものです。ゆゑに、どこか正假名遣ひで入力することに無理があるやうに思はれます。無論(ローマ字入力の)現代かなづかいで、キーボードの入力を習得したと云ふことも大きく關はりがあると言へますが。あくまで、現在、正字正假名を前提とした日本語入力プログラムが殆ど存在しないことから(全くないわけではない)、文字を書くのならまだいざ知らず、文字を打つことに關しては、不本意ながら現代かなづかひを優先させて了ひました。

あへて利點を擧げるとしたら、現代かなづかひは知つてゐるが、正字正假名をどのやうに入力していゝのか分からない、といつたやうな方には有效かもしれません。實は、この作者も字音假名遣ひについてはよく知らないのです。無論、入力の手間は普段と變はらなくとも、變換された文字や假名が正しいかを判斷するには、矢張りある程度の知識は不可缺であります。

單語の少なさ、不十分さや入力の不備などから、この「舟枩」を暫定版と呼ぶゆゑんです。これは今後の課題とします。

「舟枩」デヱタソース

  1. Mac OS 8 以降 Mac OS 9.1までに附屬してゐる「ことえり J-2.x.x(通稱:ことえり 2)」で使用します。ことえり辭書ファイルをテキスト化したものです。主に漢語(名詞、サ變名詞、形容詞)をおさめた「舟枩辭書」、無品詞(動詞、助詞など)をおさめた「無品詞辭書」の二種類を添附致しました。ご使用の際は、「ことえり辞書ツール(ことえり単語登録)」から、「辞書の新規作成(辞書)→ファイル/辞書を取り込む(テキストや辞書から取り込む)」を用ゐて、辭書を新たに作成して下さい。
  2. Mac OS 7.6 以前に附屬してゐる「ことえり J-1.x.x(通稱:ことえり)」で使用します。ことえり J-2 辭書をベースに、ことえり J-1 辭書に讀み込めるやうにテキスト化したものです。なほ、ファイルは、DropStuff によつて sit.hqx 形式で壓縮されてゐます。
  1. テキスト「舟枩」J.2(ことえり J.2)
  2. テキスト「舟枩」J.1(ことえり J.1)

注意

こゝに置かれてゐるテキストデヱタは、オープンソースです。御自由に使用、變形、改良しても結構です。また本辭書を使用することによつて、如何なる被害又は損害を被むることが起こりましても、當方は一切の責任を負ひかねますので、豫めご了承願ひます。更に本辭書のサポート等は一切行つてをりません。

履歴

その他の辭書 & リンク

もつと良い他の辭書をお探しの方はこちらの『Word Word Word Criticism ―― 言葉 言葉 言葉』から「IME、正字正かな辭書」を參照して下さい。

2002/04/09 記す

ご意見等は管理人[舩木直人]まで
(E-mail:funaoto@hat.hi-ho.ne.jp)