[366日の誕生花ホーム]
 

月の土地

  

地球圏外の不動産業・・・

『月の土地』は米ルナエンバシー社が全世界に販売しているものです。

『月の土地』は、1エーカー(約1200坪)の広さが、2,700円です。
約1,200坪(1エーカー)の土地と言うと、サッカーグラウンド1つ分に相当します。お一人で何エーカー購入しても構わないそうです。

アメリカでは、1996年より本格的にネット販売を開始し、元アメリカ合衆国大統領や有名ハリウッドスター、アメリカの有名企業も次々と購入したことにより、米国内で購入者が急増。以後世界中に販売を続け、現在全世界175ヶ国、約200万人以上の「月の土地」の所有者がいます。日本でもすでに、約5万人の方が月のオーナーになっていて、みなさん良くご存知の有名人の方の中にも月のオーナーはいらっしゃいます。

月は地球から見える表面だけで、約50億エーカーあります。現在、約4億エーカーの土地がすでに販売されています。

ルナエンバシー社では、他に「火星の土地」「金星の土地」も販売しています。自分用に買うのはもちろん、心のこもった夢のある贈り物としてプレゼント用にも喜ばれています。

ルナエンバシージャパンでは
母の日やクリスマス、バレンタインに
お花に月の土地を付けて販売する企画なんかもやっています。

ルナエンバシージャパンは米ルナエンバシー社の日本での販売代理店です。