綾崎若菜(センチメンタル・グラフティ) の投票理由
BACK


    まさに大和撫子! (2009/01/27(火) 22:31/鬼畜王)
    何気にエロい体をしてるのが良い!(*若菜嬢の身体データ 身長=165cm、バスト=84cm、ウェスト=57cm、ヒップ=85cm) (2009/01/29(木) 17:44)
    高校3年生にもなってオネショ (2009/01/29(木) 23:09)
    その後に待っているのは、超厳格な祖父からのお仕置きです。 (2009/02/10(火) 21:22)
    竹刀でお尻百叩き (2009/02/18(水) 17:16)
    もちろんパンツも脱がせて (2009/02/23(月) 12:44)
    手加減は一切無し! (2009/02/25(水) 02:33)
    両手を壁につけてお尻を大きく突き出す姿勢で (2009/03/01(日) 02:31)
    期待大! (2009/05/26(火) 23:20)
    若菜にとって祖父の命令は絶対 (2009/08/01(土) 21:28)
    ♪ (2009/08/25(火) 22:37)
    若菜の祖父はサディストの代名詞 (2009/09/03(木) 19:52)
    若菜は幼い頃から祖父に厳しく躾けられて育ちました。 (2009/09/04(金) 22:12)
    その為、祖父の命令に背く事は絶対にできません。それが例え、どんなに理不尽な命令であっても・・・ (2009/09/07(月) 19:13)
    そしてある日の晩、若菜は水浴びする夢を見ます。 (2009/09/09(水) 00:10)
    夢の中で、全裸で水浴びする若菜の顔は、幸せそのものでしたが・・・ (2009/09/11(金) 20:12)
    しかし夢から覚めると (2009/09/12(土) 17:37)
    下半身が生暖かくなっていて・・・! (2009/09/14(月) 23:30)
    まさかと思い、布団の中を確認すると、やはりオネショでした。 (2009/09/16(水) 18:11)
    若菜の顔が真っ青に・・・ (2009/09/17(木) 23:13)
    e (2009/09/20(日) 23:49)
    そして過去の苦い思い出が頭をよぎりました。中学2年の時にオネショしてしまい、正直に申告したにも関わらず、罰として、正座した祖父の膝に乗せられると、パンツを脱がされて丸出しになったお尻を平手で手加減なしにペンペンされ、若菜が泣きながら謝っても許してもらえず、キッチリお尻百叩きされて、お尻がパンパンに腫れ上がってしまった出来事があったのです。 (2009/09/22(火) 16:53)
    中2でオネショした時ですら、あれだけ厳しいお仕置きでしたので、高3にもなってオネショとなれば、あんなものでは済まないのは必至です。 (2009/09/24(木) 18:10)
    そこで若菜はオネショを隠ぺいする事にしました。 (2009/09/28(月) 05:03)
    それが悲劇につながるとも知らずに・・・ (2009/09/29(火) 19:04)
    ii (2009/10/02(金) 22:43)
    いつまでもオシッコでグショ濡れのパンツとパジャマを着ているわけにもいかないので、とりあえずパンツを履き替えて制服に着替えました。 (2009/10/04(日) 19:36)
    オネショで濡れた布団をたたむと、その上に、同じくオネショで濡れたパジャマとパンツを載せて、秘密の洗濯する為に部屋の外へ運び出します。 (2009/10/06(火) 13:13)
    いつもなら、まだ祖父が寝ている時間帯でしたが・・・ (2009/10/09(金) 00:09)
    濡れた布団とパジャマとパンツを運びながら、足音を立てないよう抜き足差し足忍び足で廊下を歩く若菜でしたが、洗い場までもう少しという所で祖父と鉢合わせしてしまいました。 (2009/10/12(月) 16:07)
    まさしく現行犯・・・ (2009/10/16(金) 16:54)
    予想するまでもなく、さっそく祖父に問い詰められます。 (2009/10/19(月) 00:23)
    何としてでも誤魔化さなければと思う若菜ですが・・・ (2009/10/21(水) 21:08)
    当然ながら誤魔化しようがありません (2009/10/23(金) 17:18)
    そればかりか、祖父を余計に怒らせる事に・・・ (2009/10/30(金) 00:43)
    祖父に凄い力で腕をつかまれると、そのまま祖父の部屋に連れて行かれてしまいます。 (2009/11/03(火) 18:08)
    厳しく尋問されて・・・ (2009/11/06(金) 20:28)
    全て洗いざらい話すしかありませんでした。 (2009/11/08(日) 23:37)
    ついにお仕置き開始! (2009/11/11(水) 18:43)
    祖父としては、もし若菜がオネショした事を正直に話していたら、パンツ下げてお尻ペンペン百回で済ませるつもりでした。 (2009/11/15(日) 23:41)
    しかし若菜がオネショを隠蔽しようとした事によって、最早その程度のお仕置きでは済ませられなくなったのです。そして祖父は「着ている物を全て脱いで真っ裸になるんじゃっ!」と若菜に命じました。数秒間の沈黙の後「えっ・・・?」と若菜の目は点になりましたが、祖父の表情は真剣その物。若菜自信すごく恥ずかしくて抵抗感がありましたが、家長である祖父の命令は絶対の為、従うしかありません。祖父が見ている前で制服のスカートを脱ぎ、更に制服の上も脱ぐと、一点の汚れもない純白ブラジャーおよび純白パンツが剥き出しになりました。 (2009/11/27(金) 20:06)
    wakuwaku (2009/11/29(日) 22:11)
    下着姿を見られるだけでも充分に恥ずかしい若菜ですが、しょせん祖父には逆らえない身です。恥ずかしさに耐えながら、まずブラジャーを外すと、形の良いお椀形で透き通るように綺麗な乳房が曝け出されました。次にパンツを下ろすと、まるで若草のような恥毛が生えたオマンコ及び、大きくて形が良くて透き通るように美しい安産型のお尻が露わとなりました。一糸まとわぬ全裸となって、とっさに両手で大事な所を隠した若菜でしたが、祖父に「両手は横じゃ!」と言われてしまいます。若菜は恥ずかしさのあまりモジモジしていましたが、「さっさとせんかーー!!」と祖父に恫喝され、反射的に気をつけの姿勢になりました。 (2009/12/02(水) 20:35)
    祖父の視線は、若菜の全身を舐め回すように行き来しています。 (2009/12/06(日) 17:41)
    若菜の全裸をジロジロと見ながら「チチとシリばかり育ちおって」と呟きました。 (2009/12/14(月) 17:05)
    恥ずかしさのあまり、若菜の美しい肌がほんのり上気して桜色に染まっております。 (2009/12/16(水) 20:20)
    ♪ (2009/12/19(土) 18:21)
    すると祖父は、若菜の乳房に目をやりました。 (2009/12/28(月) 22:25)
    顔ばかりか耳まで真っ赤にして恥ずかしがる若菜の乳房を暫らく見つめると、「けしからんオッパイじゃな!」と言って両手で若菜の両乳房を鷲づかみして、そのまま揉み始めました。 (2009/12/31(木) 19:22)
    それはまるでマシュマロのような感触です。 (2010/01/03(日) 17:09)
    禁断の世界 (2010/01/10(日) 20:23)
    祖父は若菜の乳房を暫らく揉むと、突然、若菜の乳房を力いっぱい握り締めて、そのまま捻りました。部屋中に若菜の断末魔のような悲鳴が響きますが、祖父は一切お構いなしです。暫らく経って、祖父は若菜の乳房から両手を離しました。しかし若菜がホッとできたのは、たったの数秒間だけで、祖父は若菜の両乳首を思いっきり抓り始めます。更に、抓りながら左右上下に大きく揺さぶる事で痛さが倍増し、再び部屋中に若菜の悲鳴が響きますが、祖父は全く容赦しません。 (2010/01/16(土) 17:27)
    ! (2010/01/17(日) 19:02)
    祖父は暫らく若菜の胸をいいように痛めつけた後、しゃがみこみ、視線を若菜の股間に集中させます。若菜の恥毛は若草の如く、うっすらと生え揃っており、本人同様、奥ゆかしさと淑やかさを感じさせます。しかし、それが気に入らない祖父は「ふんっ!コッチはまだまだ子供じゃな!そんなんじゃから、高校3年生にもなってオネショなんかするんじゃ!」と言うと、若菜の股間の若草を手でつかむと、強く引っ張ります。「痛いっ!痛いですっ!」と若菜は叫びますが、祖父は構わず、全力を込めて「ブチッ!ブチッ!ブチッ!・・・」と若菜の陰毛を一本残らず引っこ抜いてしまいました。 (2010/01/25(月) 15:04)
    またしても、室内に若菜の断末魔の悲鳴が響き渡ります。 (2010/01/31(日) 00:16)
    若菜の股間が見事なまでにツルツルに! (2010/02/01(月) 23:32)
    祖父の手で陰毛を一本残らず引っこ抜かれた後も、アソコがヒリヒリするので、若菜は手で股間をさすろうとしますが、「両手は横じゃ!」と祖父に一喝されてしまいます。祖父は、パイパン状態となった若菜の股間を暫く食い入るように見つめると、若菜のマンコを広げて、処女であるかの確認をします。若菜の恥ずかしさはピークに達し、顔ばかりか耳まで真っ赤になってしまいましたが、しょせん祖父には逆らえません。入念なチェックの末、若菜が処女である事を確認すると、祖父は若菜にお尻を向けるよう命じます。 (2010/02/04(木) 18:27)
    引っこ抜かれた若菜の陰毛は、祖父の大切な宝物となりました。当然、若菜がそれを知る由はありません。 (2010/02/06(土) 23:50)
    若菜が言われた通りにした事で、大きくて形が良くて綺麗な若菜の生尻が丸見えとなり、若菜が背を向けているのを良い事に、祖父は「シリもけしからんな!」と口では怒鳴りながらも、ニヤニヤといやらしい笑みを浮かべます。 (2010/02/08(月) 17:37)
    こちらも60票! (2010/02/10(水) 00:22)
    若菜のお尻の発育の良さは、スカートの上からでも充分に分かっていたつもりの祖父でしたが、こうして生で見ると、やはり違います。祖父は「どうやらイボ痔も切れ痔も無さそうじゃな」と言いながら、若菜の丸出しのお尻に顔を近づけました。間近で見た若菜の大きなお尻のエロさと迫力に、祖父はますます興奮し、若菜のお尻を両手で鷲づかみします。その瞬間、若菜は「キャッ!?」と叫びますが、祖父の耳には全く届いていません。祖父が若菜のお尻を触った瞬間、柔らかくて弾力あふれる心地良い感触が、祖父の掌にハッキリと伝わってきたのです。若菜が素っ裸になった時点で既に勃起していた祖父でしたが、若菜のお尻の手触りが余りにも良過ぎた為、祖父はこの上ない位にアソコを勃起させてしまいました。 (2010/02/16(火) 17:07)
    とっても元気な爺さんです (2010/02/18(木) 00:10)
    すっかり興奮した祖父は、若菜の剥き出しのお尻に顔をうずめ、あまりにも心地良かったので、そのまま頬擦りをし始めました。変態祖父にお尻を頬擦りされ、若菜の頭は恥ずかしさと気持ち悪さでいっぱいでしたが、どうする事もできません。若菜のお尻の感触をタップリと堪能した祖父は竹刀を持ち出し、「そのデカいシリで、このワシを惑わすとは、反省する気がないようじゃな、若菜!心から反省できるまでお仕置きじゃ!壁に手を付いて、シリを突き出せ!」と祖父は竹刀を見せ付けながら命令を発しました。明らかに言い掛かりですが、それでも祖父の命令は絶対です。完全に青ざめた若菜ですが、「さっさとシリを突き出さんか!」と祖父が地面に竹刀を叩き付けると、若菜の肩がビクリと震えました。 (2010/02/21(日) 19:32)
    e (2010/02/25(木) 00:22)
    若菜は言われた通りに壁に手をついて、恐る恐るお尻を突き出しました。相手は実の孫娘ですが、現役女子高生それも清楚な美少女の豊満かつ清らかな生尻が突き出されている様は見応え抜群です。祖父は思わず若菜をバックから犯したい衝動に駆られてしまい、それを誤魔化す為、「もっとシリを突き出さんかっ!!」と言って「バシッ!!」と若菜のお尻を平手で思いっきり引っ叩きました。「痛いっ!!」と若菜のお尻に相当な痛みが走りますが、お尻をさする事も出来ず、尻肌がヒリヒリ痛むのを我慢しながら、更にお尻を突き出します。お尻ばかりかマンコまで丸見えになり、祖父は若菜のイヤらしい格好を存分に堪能すると、両手で持った竹刀を大きく振りかぶりました。 (2010/02/28(日) 02:10)
    もはや祖父にとっては、血のつながりの有無など関係なし! (2010/03/02(火) 21:32)
    全裸のまま、お尻を大きく突き出す格好にさせられた若菜は「もしかしたら私、お爺様に犯されるのでは・・・」と思ってしまいますが、そんな気分はすぐに消し飛びます。祖父が竹刀を振りかぶった数秒後、「このバカタレがっ!!」と祖父は怒号を上げながら、竹刀で若菜のお尻を強打したのです。若菜の豊満なお尻に竹刀が思いっきりメリ込んだ次の瞬間、「きゃあぁぁぁっ!!!」と若菜の悲鳴および「バシイィィィンッ!!!」と乾いた打撃音が室内に鳴り渡りました。若菜は堪らず膝を折ってその場に崩れ落ち、更に体を丸め、お尻に手を当てて強直してしまいます。スカートどころかパンツすら穿いてない状態で、年齢を感じさせないガッシリした体格の祖父に、思いっきり竹刀を叩き付けられる激痛は相当な物であるのは言うまでもありません。 (2010/03/06(土) 20:40)
    祖父はそんな光景を見下ろしながら、ペニスをギンギンに勃起させています。 (2010/03/14(日) 02:06)
    倒れ込みながら、恥も外聞もなく手でお尻を押さえている若菜の姿はとても官能的ですが、一向に立ち上がる様子がありません。やがて祖父はイラつき始め「おい!早く立たんか!まだ1発しか叩いてないぞ!」と命じますが、若菜にしてみれば、お尻が痛過ぎてそれどころではありません。しかし祖父に「ちゃんと反省しておれば100発で許してやるつもりじゃったが、もっと増やした方が良いか?」と脅された事で、慌てて立ち上がり、再度、壁に両手をついてお尻を大きく突き出す姿勢になりました。祖父は竹刀で若菜のお尻を撫で回しながら「あと99発残ってる訳じゃが、もしまた体勢を崩しおったら、その時は1からやり直しじゃからな!」と言うと、情け容赦なしに竹刀で若菜のお尻を全力で叩き続けます。 (2010/03/22(月) 01:12)
    ついに70票 (2010/03/25(木) 02:59)
    室内に凄まじいまでの悲鳴と打撃音が響き続けますが、若菜は必死になってお尻を大きく突き出す姿勢を取り続けました。本来ならば、先程のように倒れ込み、手でお尻を押さえていたい所ですが、そうもいきません。あんなに形が良くて奇麗だった若菜のお尻は無残にも真っ赤に腫れ上がっています。それまでは何とか泣かずに耐えていた若菜ですが、竹刀で叩かれた回数が20発を超えると、ついに泣き出しました。彼女の名誉の為にあえて説明させていただきますが、とても気丈な若菜だからこそ、ここまで耐えられたのであって、そんじょそこらの女子高生だったら間違いなく1発で失神している所です。もちろん泣いたからって許される訳ではありません。 (2010/03/27(土) 18:48)
    単独首位♪ (2010/03/29(月) 21:26)
    祖父はにんまりと笑みを浮かべ、片手で若菜の髪を掴みながら「おいっ!泣けば許されると思ったら大間違いじゃぞ!まったく、これじゃから女は!」と表情とは裏腹に、怒りに満ちた声を若菜にぶつけると、再び竹刀を両手で持って大きく振りかぶります。その後も「バシイィィィンッ!!!バシイィィィンッ!!!バシイィィィンッ!!!・・・」と情け容赦なく、若菜の剥き出しのお尻に竹刀が絶え間なく叩き下ろされ続けました。若菜は大声で泣き叫びながら生まれたての子鹿のようにプルプルと震えていましたが、それでも壁に着いた両手を離す事はなく、それには祖父も思わず感心しました。祖父が叩く力を全く緩めない為、元から大きかった若菜のお尻がますます大きく腫れ上がっていき、50発目を超えると、ついに若菜のお尻の所々から血が流れてきました。 (2010/04/02(金) 18:56)
    まさしく地獄絵図! (2010/04/06(火) 00:52)
    あんなにキレイだった若菜のお尻は見る影もありません。並の神経の持ち主なら、その時点で叩くのを辞めている所ですが、それどころか祖父は、見るも無残な状態となった若菜のお尻にますます興奮してしまったのです。 (2010/04/14(水) 19:05)
    百発目に到達し、尚且つ、それまで若菜が体勢を保たない限り、祖父のケツ竹刀は終わりません。 (2010/04/20(火) 11:55)
    激痛の余り何度も姿勢を崩しそうになった若菜ですが、本当に姿勢を崩したら一からやり直しとなる為、泣き叫びながらも懸命に姿勢を保ち続けています。そしてついに、竹刀でお尻を叩いた回数が99に到達しました。祖父は「約束通りあと1発じゃ」と言いつつも心の中では、若菜が途中で姿勢を崩さなかった事を残念に思っていましたが、約束は約束です。そして祖父が、これまで以上に渾身の力をこめて竹刀で若菜のお尻を叩くと、「バッシイィィィィィン!!!!」と今までで最大の打撃音と共に「きゃあぁぁぁぁぁっ!!!!」と同じく最大の悲鳴が響き、その直後、若菜はその場に崩れ落ちてしまいました。若菜のお尻を全力で百発も叩いた為、竹刀はボロボロになり、更に若菜の血が大量に付着しています。 (2010/04/22(木) 17:31)
    ようやく生き地獄から開放されました。祖父が手当てしてくれたお陰で、血は止まりましたが、パンパンに腫れ上がった若菜のお尻は、真っ赤を通り越して紫に変色してしまいました。おまけに、お尻の感覚が完全に麻痺してしまい、歩く事すら苦痛です。そしてその日の晩、若菜が入浴の為に湯船に浸かろうとしたら、腫れ上がったお尻にお湯が沁みて、激痛のあまり悲鳴を上げながら飛び跳ねてしまい、若菜の入浴を覗き見していた祖父はニヤ気が止まりませんでした。立派な女の体に育った若菜の裸体にすっかり病みつきになった祖父は、若菜が入浴の為に脱衣している所からずっと覗いていたのです。 (2010/04/24(土) 17:43)
    nice (2010/04/25(日) 22:34)
    若菜のお尻が完治するのに半月以上を要し、その間は、座る事や仰向けで寝る事はおろか、湯船に浸かる事が苦痛でした。しかし、それよりもっと深刻なのは、あの日を境に、若菜は今まで以上に祖父に逆らえなくなってしまった事です。祖父はそれを良い事に、連日、若菜にワイセツし放題。「乳首の色および処女であるかの検査」等を口実に、若菜を素っ裸にさせて、乳房やマンコやお尻を嬲るのは日常茶飯事で、時にはオナニーをさせたり、フェラチオまでさせるようになったのです。 (2010/04/27(火) 18:00)
    おまけに祖父は、若菜の入浴シーンばかりか、トイレシーンまで覗くようになりました。ちなみに和式なので、若菜のマンコからオシッコが放出されるシーンや、肛門からウンコが出てくるシーンが見放題です。 (2010/05/08(土) 15:48)
    真っ裸でケツ竹刀されて大泣きしている若菜のイラストをお願いします。 (2010/05/10(月) 14:41)
    祖父が若菜の乳房を鷲づかみして握り締めるシーン&乳首を抓るシーンのイラストもキボンヌ! (2010/05/16(日) 05:51)
    ! (2010/07/12(月) 17:51)

685コメント中 84コメントが 綾崎若菜(センチメンタル・グラフティ) のコメントです。

- VOTE COM -