192035

パナマ 掲示板

パナマについて、どんどん投稿して下さい。青年海外協力隊、パナマ在住者の皆さんは、情報提供をお願いします
おなまえ
題名(必須)
コメント ※モラ関係の話題は、モラ専用掲示板にお書きくださいませ。
URL
パスワード 必須(投稿の修正や削除に使用します。英数字で8文字以内)
文字色
投稿の注意事項
・誹謗中傷、法律公序良俗に反する、掲示板の趣旨に沿わないと管理人が判断した場合は削除します。
・投稿された記事を転載することがありますので、あらかじめご了承ください。

・ことば
 自分が死に瀕したときの体験を振り返って、そのときどんな思い出がいちばん大切だったかを考えてみると、 ほとんど迷わずに、こう言うことができる。個人的な成功はまったくどうでもよかった・・・ 大切だったのはわずかでも人を幸せにできたこと、そしていくらかの愛を得られたことだった。
by アーサー・クリストファー・ベンソン

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

[パナマ共和国情報収集基地に戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



カリブ海とクナ族のモラ展 投稿者:宮崎ツヤ子 投稿日:2011/05/05(Thu) 11:36 No.195   返信
2011年5月13日(金)〜6月11日(土)
9:00〜20:00 会期中無休
生活工房ギャラリー 三軒茶屋・キャロットタワー3F

世界の海の暮らしをその手しごとを通して紹介していく企画の<第1の海>として、カリブ海が登場します。
クナ族のモラ約60点のほか、手織りのハンモックなどの立体資料も展示されます。
「クナのダンス」の映像、「NHK世界手芸紀行〜モラ編」も会場で上映されます。
音声資料:初公開・クナの語り部の朗詠もお楽しみに。
トーク、モラの体験講習もあります。詳しくは、生活工房のサイトをご覧下さい。
http://www.setagaya-ldc.net/modules/events/


みんきさま 投稿者:みどり 投稿日:2010/09/13(Mon) 13:36 No.194   返信
みんきさま

こんにちは。

パナマの通訳としては、このような方もお出でのようです。

この方とコンタクトを取ってみるのも良いかもしれません。http://panavist.12-3.jp/

金額等は話し次第ではないでしょうか??

医療の通訳となると、よほどパナマの言語を理解していないと誰でもおいそれとサポートしかねるかもしれません。

手術が終わってから、暫くのサポートはえりそさんのコメントと同じです。








みんきさま 投稿者:みどり 投稿日:2010/09/07(Tue) 21:24 No.192   返信
みんきさま

こんばんは。
ホテルには、宿泊せずに直接病院へですか??
どれくらい病院には入院なさるのですか??
ご存知だろうとは思いますが、海外の病院は手術して、入院と言っても長くは居られないと思います。パナマもそうなんです。
そこの所も、しっかり判っておられますか??
どのような手術か判りませんが、それ位病院には居られるのですか?
それと驚かれないように言っておきますが、パナマの国民性もあり、本当にのどかです。
言い方を変えるとのんびりしていてるというか、好い加減なところもあります。
ですから、十分に余裕を持って来ないと大変だと思います。
怖がらせるつもりはありませんが、やはり十分な準備が必要だと思います。


Re: みんきさま えりそ - 2010/09/12(Sun) 23:00 No.193  

みんき さん

みどりさんのコメントは一般的な状況なので大いに参考になると思います。

ただ、別の視点から見るとそんなに心配も要らないのかもしれません。
私もパナマで何度か手術・入院の経験があるので、それを元にコメントします。参考になれば幸いです。

まず、手術にかかる一連の手配をどこかに依頼しているようですが、信頼できるところに依頼されているのであれば、パナマ到着から帰国までちゃんと対応してくれると思いますよ。この辺をしっかり押さえると安心ですね。
もうご存知かもしれませんが、日本人でない人の対応は習慣や感覚の違いもあって、かゆいところにいつも手が届くとは思わない方がいいと思います。つまり、日本人として、ごく普通にやってもらえると思っていることに気づいてもらえないことが多々あるのではないでしょうか。相手には悪気はないはずなので、伝えたいことははっきり伝えるとイライラしないと思います。

パナマでも長期間病院に滞在することは可能です。ただ、入院費が高く(私立病院の個室だと一泊100ドルくらいから)、日本のように保険制度がしっかりしていないので、現地の人は長期滞在を嫌がります。これが長期入院しない最大の理由と思います。
実際には知名度の高い私立病院の個室ならバス・トイレ・テレビ付き、食事も「牛肉と鶏肉と魚があるけど昼食は何がいい?夕食は?」と言った感じで、飛行機ののビジネスクラスに居るような感じでかなり快適です。
ただ、入院中は一切院外に外出することは許されないかと思います。医療費を全部支払ってはじめて外出が許可されます(退院ですね)。つまりは患者が未払いで逃げ出さないようにしているわけです。
入院中は1日に数回(2回くらい?)、主治医の診察があると思いますが、それ以外は看護婦やヘルパーの人たちが対応すると思います。
多くの医師は留学経験もあり英語も達者と思いますが、他の医療従事者はスペイン語でないと上手にコミュニケーションが取れないことが予想されます。
それと、入院患者の世話をする人たちも日本と違ってかなり分業化されているので、色々な人たちが病室に出入りします。USA方式ですね。

私のコメントとしては、ある程度長期滞在になるのであれば、手術前後の大事な時期は入院して、その後は病院近辺の台所等が付いたアパートホテルに滞在すると、やっぱり快適かと思いますよ。
ずっと病室に一人で居るとかなり気が滅入ります。その内、食事も飽きてきます。
アパートホテルなら散歩したり、近所のスーパーで買物したり、食べたいものも食べれるので、ストレスも少ないかと思います。せっかくなのでパナマライフも楽しまれれば良いかもしれませんね。
経費的には個室にずっと入院するのも、アパートホテルに滞在するのも大差ないかと思います。
もし、経費的な節約を考えて、手術・病状などから体力的に余裕があるのでしたらバックパッカー宿に宿泊するのも一案です。当然アパートホテルほど快適ではないですが、個室も確保できるバックパッカーが集まる宿が幾つかあります。ここなら食事等も自分で準備できます。

あと、医療用語は慣れた人でないと通訳がかなり難しいかと思います。
どの辺の通訳を期待するのか明確にして、通訳を探すのが良いかと思います。

多くを期待するとがっかりするかもしれないので、みどりさんのコメントのとおりパナマ人的にある程度いい加減な感覚もストレスを貯めないのでしょうね。

私もみどりさん同様、現在はパナマに住んでいないので、直接にお手伝いすることは難しいですが、ある程度の情報提供は可能かと思います。

じっくり準備してください。


みんきさま 投稿者:みどり 投稿日:2010/09/02(Thu) 20:01 No.188   返信
みんきさん。
どのような手術をなさるか判りませんが、相当スペイン語にたけていないと大変だと思います。

通訳を特別に雇うような機関もありません。

どこの病院で手術を受けるかによっては、英語でもオーケーなところもありますよね。

どのような通訳が必要なのですか???

医者との遣り取りとか、病院での遣り取りとか・・・・・

そうなると、スペイン語が余程上手くないと不安でしょう。


Re: みんきさま みんき - 2010/09/03(Fri) 04:42 No.189  

みどりさん

お返事有難うございます

そこは英語okみたいです

主に病院でのやり取りですね。。。
あと、正直一人で行く事になるのと、初海外なので手術まで日本語の方が一人でもいてほしくて、、、

でもすごく不安ですね、、、



Re: みんきさま みどり - 2010/09/05(Sun) 08:38 No.190  

初海外で手術とは、本当に不安もたくさんでしょう。
パナマに到着してから暫くはホテル化何処かに滞在します??
私の知人を紹介しても構いませんし・・・・・
私は今、パナマに居ないので何もお手伝い出来ないのです。本当に、ゴメンなさい。
パナマには私の友人がたくさん居ますので、頼むのは可能です。


Re: みんきさま みんき - 2010/09/07(Tue) 03:48 No.191  

ご親切に有難うございます

手術は来年か年末ですが、ぜひお願いしたいです、、、

ホテルには滞在せず、直で病院のかたがお迎えにきてくれるみたいです

その間のやりとりや契約やインフォームコンセントをきちんとしたいのです、、、

もちろん、通訳のお金も用意するつもりです

力になって頂けると本当に嬉しいです。

直接移動→ [ページ1] [2] [ページ3] [ページ4] [ページ5] [ページ6] [ページ7]

- KENT -