・宮川流域に生息する魚たち
   
   
  そっと川の中覗いてみました(災害豪雨前)

 背景写真
平成12年5月桧原谷、三軒屋にて水中デジカムで撮影、
あまごと若鮎が仲良く泳いでいますほたるの里公園
近くの川の中僅かですが、かわいい姿でドジョウ観察
できました。


この他にも宮川流域にはたくさんの種類の魚たちが
生息しています、鯉、川鯉(ニゴイ?)、 フナ、
ウグイ、オイカワ、カワムツ、よしのぼり、うなぎなど。



 川鯉(ニゴイ?)
川鯉の釣り方、夏、緩やかな淵で川鯉いる事確
認、
明るいうちに鯉系の練り餌を撒き餌しておきます、
夜7:30〜9:30がチャンス、置き竿で時には入れ食い。
この時間帯以外は不思議とあたりなし、一度お試し有れ。

 川エビ
以前は大杉谷河川のいたるところに生息していた
川エビ大繁殖していました
出屋敷淵です、川岸から手ですくえるんです
(平成16年8月15日観察)、
とても可愛らしいんです。(その後濁流)


台風21号よる集中豪雨のため河川状況が変わって
しまいました
、どこかで
魚たち生き延びていてくれるのかとても心配です。-(≠)-



        ふるさとトップに戻る     上 に
    
Copyright © Onishi. FurusatoHashhin. All Rights Reserved